いい店発見、蕎麦が旨い「蕎麦酒房 一献」でランチ【豊田市】

いい店発見、蕎麦が旨い「蕎麦酒房 一献」でランチ【豊田市】

 

 

今日はちょっとした用件があって、新豊田駅の周りをウロウロとしていた。

用件が済んだらちょうど昼時間。

折角だからこの近くでランチをすることにした。

 

あまり来ない所なのであちこちの店を覗いてみるが、帯に短し襷に長しで決まらない。

良さそうな洋食の店があったけど、立て看板を見ればビュッフェとある。

わたし、ビュッフェと食べ放題の店は嫌いなのです。

 

目に止まったのがこの店。

IMGP4626

蕎麦酒房 一献(イッコン)。

蕎麦と酒といえば夜の店だが、入ってみることにした。

 

先客は女性四人のグループがいただけで空いている。

IMGP4635

静かで混雑していないのはありがたい。

 

お一人様なのでカウンター席へ。

IMGP4633

椅子も座り心地がよくリラックスできる。

 

ランチのメニューはこちら。

IMGP4631

IMGP4630

天ぷらと刺身、それに蕎麦を合わせるといった感じで、どれも美味しそう。

天丼や海鮮丼にも出来るらしい。

 

蕎麦を謳う店なので「そば御膳」(1,200円)にする。

IMGP4629

蕎麦はざる、とろろ、かけなどから選べるが、オーソドックスなざるにした。

いろいろな蕎麦が選べるのは楽しい。

 

店は店名のそば酒房とある通り、居酒屋感覚。

IMGP4636

しかもちょっとお洒落な感じで、なかなかいい雰囲気だ。

 

冷蔵庫にはこんなお酒も用意されている。

IMGP4632

獺祭はいまさら驚くこともないが、手に入りにくい飛露喜がある。

ますますここに来てみたくなる。

 

そうこうしていたら食事が運ばれてきた。

IMGP4638

なかなか美味しそうだ。

このセットだけでも天ぷら定食としていけるほどのボリューム。

これに蕎麦が付くというから、かなりの量だ。

 

同時に蕎麦も運ばれてきた。

IMGP4644

極細で繊細な蕎麦で、見るからに旨そうな顔をしている。

画像で見ると量が少なそうに思えるが、ざるが大きいのでそう見えるだけ。

それに蕎麦が細いので密度が高く、それで少なく見えるのも一因だ。

 

食べればコレが旨い。

IMGP4645

繊細に切られてはいても、田舎蕎麦特有の腰の強さとどっしりとした風味で、旨い。

田舎蕎麦であっても都会的なセンスを感じる蕎麦だ。

豊田にこんな旨い蕎麦があることを知らなかったとは正に灯台下暗しで、不明を恥じるばかり。

 

天ぷらも軽いタッチで綺麗に揚がっていて美味しい。

IMGP4639

海老も二本付いているしね。

後から入ってきた客が天丼のセットにしていたけど、天丼も美味しそうだった。

 

それとこのモズクが素晴らしい。

IMGP4651

極細の細もずくで、こんな上等なもずくがランチに付いてくるとは驚いた。

こんなのを出されたら一杯飲みたくなってしまう。

 

それにこの青菜(ほうれん草?)も旨かった。

IMGP4641

特別なものではないのだが、いかにも新鮮そうな青菜で味も良い。

 

総じてどの料理もレベルが高くて美味しいのだ。

しかもあのクオリティーの蕎麦とのセットで1,200円は、素晴らしいコストパフォーマンス。

ますます夜に来たくなる。

 

いいタイミングで運ばれてきたのは蕎麦湯。

ランチなので蕎麦湯はないと思っていたが、ちゃんと用意されていた。

それで出された蕎麦湯がポタージュタイプだったのにはビックリ。

正直ここまでの蕎麦湯が出るとは全く予想だにしていなかった。

しかもたっぷりの蕎麦湯で、蕎麦猪口に三杯はあるという大盤振る舞い。

すごいね。

 

最後にデザートが運ばれてきた。IMGP4648

デザートまで付いているとは知らなかった。

豆乳プリンとのことで、これが甘くて美味しい。

クドいようだがこれで1,200円は安い。

 

 

◆ 店舗情報 (情報は確認してください)
店名 : 蕎麦茶房 「一献」
住所 : 豊田市小坂本町1-6-4
電話 : 050-5798-7561
営業 : 11:30~14:30 / 17:00~23:00 / 日曜定休

Home Page(ぐるなび)

 

 

予備知識なしに飛び込んだ店だったが、いい店だった。

何といっても蕎麦が旨いのにはシビレた。

IMGP4642

今度は一杯飲んで〆に蕎麦がいいね。

また行きます。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました