やっぱり美味しかった美好餅の「いちご大福」【みよし市】

 

 

毎年この時期になると食べたくなるのが美好餅のいちご大福。

近年は電話予約すら難しいという凄まじい人気ぶりだけど、コール3回で電話が通じるという幸運に恵まれ、いちご大福が手に入った。

 

予約当日、いそいそと美好餅へ出かければ意外なほどに空いている。

恐らく予約した人しか来ないということで、それで空いているのだと思う。

この店の駐車場は微妙に狭いので、空いていると駐車がしやすくて助かるのだ。

 

店内も空いている。

殆どの商品が売り切れ状態(言えば出してくれるかもしれないが)で、予約無しで買えるものはおはぎなどが少量あるだけという状態。

やはりこの時期は予約の人ばかりということか。

 

買えれば一気に帰還だ。

これが買ってきたいちご大福。

一年ぶり。

 

こちらは普通の大福餅。

いちご大福は季節物だけど、大福餅が美好餅を代表する商品で、これも驚くほど旨いのだ。

 

ご対面。

オオ、見るからに美味しそう。

すでに苺の香りが辺り漂っていて、味覚中枢を刺激する。

 

奥殿からも「直ぐに食べるよね」、ということで、さっそく切って出してもらった。

ウッヒョ~、大きな苺が餡にくるまれて、ビジュアルも素晴らしい。

 

食べればこれが絶品。

これよりは薄くできないと思われるお餅(恐らく ”求肥” ギュウヒ)に包まれたいちご大福は、溶けてしまうような食感で、私にとっては究極のいちご大福。

味、食感、雰囲気とも素晴らしい出来栄えで、至福の味。

 

こちらはレギュラーの大福。

これもフワトロの食感で、抜群に旨い。

 

画像で見ても大きな大福だけど、実際ボリュームたっぷりでかなり大きい。

大福餅はいちご大福の求肥と違って通常のお餅だけど、それでも驚くほど柔らかく、手に持っただけでも形が変わりそうなほど。

この味とボリュームで130円(税別)と言うのは、バーゲンプライスだ。

 

誰かが、いちご大福が買えなければ、この大福餅に苺を入れて食べればいいのでは、と言っていたけど、それもいいかもと真剣に思ってしまう。

大福餅ならレギュラーで買えるからね。

 

あまりの美味しさに 2セット目。

奥殿も「今年も食べられて幸せ」と、感嘆している。

これほど美味しいいちご大福が、一個 200円(税別)というのは大バーゲンと言うべきで、極めて良心的な価格がありがたい。

 

因みに今年(2017年)の販売はあと一回あるようなので、お求めの向きは電話予約を。

最終の販売期間は2月17日~29日で、予約受付は2月6日 9:00からとのこと。

ただし電話が凄まじく混み合うので、繋がればラッキーという程度で。

 

今年最初で最後の美好餅のいちご大福。

今年も美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました