人生初、アジをさばいて刺し身にしてみた【自宅】

 

 

奥殿が刺し身OKの鯵(アジ)を買ってきた。

だがしかし、これが丸ごと一匹の魚で処理されていないのだ。

 

困ったことに、私も奥殿も魚を捌いたことがない。

刺身は食べたいが調理ができないというジレンマ。

 

仕方ないからYouTubeで鯵の捌き方を調べてみれば、こんなのがあった。

 

これなら何とかなりそうということで、人生初の魚の三枚おろしに挑戦だ。

 

幸いなことにこのやり方は頭も切らないし、内臓を出すこともないやり方なので、きれいに捌けそうだ。

とは言え途中経過は見せるようなことでもないし、それに何と言っても初挑戦ということで画像なんか撮っている余裕がないので、画像はなし。

 

スマホの動画を見ながら三枚に下ろしたのがコレ。

これだけ見ればまあまあの出来のように見えるが、実は骨に思いっきり身が残ってしまっている。

今さらどうしようもないからそのまま捨ててしまったけど、かなり勿体無いおろし方だった。

 

初めてだからこんなものと諦めていたけど、切り身を見た奥殿はスゴーイと言っている。

ここまで出来るのなら、これから丸のままの魚を買ってきてもいいね、などと奥殿は言っているが、慣れていないことで結構大変だった。

 

ところでどうして魚屋さんで捌いてもらわなかったのかと聞けば、安い魚なので捌きませんと書いてあった由。

聞けば、一匹たったの100円だったとか。

そりゃ100円の魚では、魚屋さんも面倒で捌かないよね。

 

で、盛り付けたのがこちら。

例によってしめ鯖とともに盛り付けてあるけど、左側が自分でおろしたアジだ。

初めてにしては結構いい感じだと思うけど、プロから見ればひどい切り方と盛り付けだねと言われるだろう。

 

それでも食べてみればこれが旨い。

しめ鯖とは全く違う食感と味で、魚本来の素直な味がする。

歯ごたえもあり、それに生臭さも全く無くて美味しい刺身だ。

奥殿からも、アジの刺し身ってこんなに美味しいのねということで、確かに旨い。

それにしてもこんなに旨いアジが、一匹たったの100円で買えるとはありがたい。

 

それと家で捌ければ美味しさも違う気がするから、これから魚を捌いてみようかという気にもなる。

こんな値打ちなアジがあれば捌く練習になるから、またやってみようか。

それに美味しい刺し身なので、お酒のアテにもピッタリだしね。

 

美味しかった、今夜もごちそう様でした。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました