タイ・レストラン「タニサラ」のグリーンカレー【豊田市】

 

 

今日はカレーが食べたい気分だったので、ランチはカレーにしてみた。

ただし日本式のカツカレーにするか、タイのグリーンカレーにするかで大いに迷う。

 

こんな日本のカツカレーが脳裏をよぎって、ヨダレがたれそうになる。

う~ん、旨そうだ。

 

カツカレーもいいけど、深いコクと辛味が旨いグリーンカレーも捨て難い。

どちらにしようかと悩むも、今日はタイのグリーンカレーにしてみた。

久しくタイカレーを食べていないというのがその理由だ。

 

豊田市でタイレストランと言えば「タニサラ」しか思いつかない。

で、着いたのがここ。

相変わらず色気のないオフィスフロアの奥まったところに店はあるが、扉を開ければちゃんとしたタイ・レストランが現れる。

 

1時過ぎという時間だからか、店は空いている。

混んでいるより空いている方がいいけど、空き過ぎているのも寂しいのでもう少し賑わいがあるといいなと思うから、客も勝手なものだ。

 

それと余計なことだが、店のスタッフのテンションが下がっているように見え、お疲れモードの感じの応対が気になった。

仰々しく「いらっしゃいませ~!」と大声で言う必要はないけど、ごく普通の挨拶と笑顔があればと思う。

何と言ってもタイは ”微笑みの国” なのだから。

 

それはさて置き、ランチだ。

ランチのメニューにはセット物と単品があり、こちらはセットのメニュー。

どれも1,000円オーバーのセットだけど、内容からすれば値打ち。

サラダや副菜が付いたり、物によってはデザートも付くから量的にも多い。

 

こちらは単品のランチメニュー。

副菜が付かないだけ安い。

例えばグリーンカレーがセットだと1,180円が単品なら880円という具合。

その差300円で、内容からすればセットのほうがお値打ちかな。

 

何れにしても微妙なところで、腹の空き具合と財布の中身で決めればいいかと。

私はグリーンカレーの単品にしたけど、財布の中身で決めたのは言うまでもない。

 

待つほどのこともなく運ばれてきたグリーンカレー。

少なそうに見えるけど、量はたっぷりとある。

これが美味しいのよね。

 

それといつも感心するのはご飯が美味しいこと。

タイ米ではないと思うけど、旨いのだ。

いいお米を使っているのか炊き方が上手なのか分からないけど、いつ食べても美味しい。

 

さっそく「いただきます」。

う~ん、やっぱりここのグリーンカレーは旨いね。

 

カレーの中には鶏肉と茄子がゴロゴロと入っている。

様々な野菜や香辛料、それにココナッツオイルなどが渾然一体となって、表現できない味とコクがある。

辛味も程々に効いていて、食べ進んでいけば薄っすらと汗も浮かんでくる。

 

そうそう、ランチにはドリンクがフリーになっている。

残念なことに楽しみにしていたマンゴージュースは無かったが、たまたま無かったのか、置くこと自体を止めたのかは不明。

 

久しぶりに食べた「タニサラ」のグリーンカレー。

美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

 

 

ランキングに参加してますのでクリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました