冷凍物だけど初めて揚げてみた蟹クリームコロッケ【自宅】

 

 

奥殿の風邪引きは継続中。

ということで今日の晩ご飯も私が作ることになった。

 

2日連続でコックを務めると言っても、急に料理の腕前が上がる訳ではないので、今日も手助けしてくれる食材でいく。

助けてくれるのは冷凍食品で、今日はちょっと豪華に蟹クリームコロッケだ。

洋食屋の王道にはトンカツ、海老フライ、ハンバーグ、オムライスなどがあるけど、蟹クリームコロッケもその一角を占める。

 

ただし難易度の高い料理で、どこの洋食屋にもあるというものではない。

そんな難しい料理を、私のようなド素人が出来てしまうのも冷凍食材のおかげだ。

 

揚げ時間が8分と長いのは、ひとつ一つのコロッケが大きいから。

さっそく揚げてみる。

その間にもう一品を作るので、慌ただしくて画像が撮れない。

 

もう一品は鶏もも肉のトマトソース炒め。

トマトソース炒めと言っても、例によって技がないので、パスタ用のトマトソースで作る。

 

で、一気に完成画像。

鶏もも肉とタマネギを炒め、そこへキャベツを入れ、仕上げにパスタ用のトマトソースで絡めたもの。

トマトの甘じょっぱい酸味が効いたひと品で、美味しいのはもちろんだけど、トマトの赤色がお皿に映える。

 

赤や緑の色使いが綺麗なのは洋食の特徴で、その色使いだけで食欲をそそる。

この辺りは和食にはない色使いだけど、最近は和食の世界も見栄えを意識して、鮮やかになってきている。

 

蟹クリームコロッケも出来上がり。

コロッケはちょっと油の温度が高かったようで、表面の色が濃過ぎなのは残念。

小麦色に揚がれば最高だけど、初めてだからこんなものか。

 

これはいつものオニオンスライス。

今日は竹輪と絹さやをトッピングしてみた。

絹さやの緑が色鮮やかで、春らしいひと品に仕上がっている。

 

出来上がった料理を並べたら、奥殿が ”レストランみたい” と喜んでいる。

別に意識したわけではないけど、きょうの料理は完全に洋食だ。

 

洋食にはやはりビールが似合う。

という事でもなく、いつも一杯目はビールだけど、こういった洋食系の料理にはやはりビールがピッタリと合う。

 

う~ん、旨い。

初めて揚げた蟹クリームコロッケは、油温が高かったために衣が少し硬いけど、それも気になる程のこともない。

クリームの部分はフワッ、トロッとして旨い。

 

画像で見るよりも大きなコロッケで、二つも食べるとご飯が食べられないほどの大きさ。

それにしても冷凍物でもここまで出来るというのが素晴らしい。

 

カニがもっとたくさん入っていれば最高だけど、それは欲張り過ぎというもので、これなら洋食屋で食べるレベルと遜色ない。

蟹クリームコロッケをイチから作ることを思えば、こんなに簡単に家で出来てしまうことが素晴らしい。

 

早く簡単にしかも安く出来るから、冷凍食品サマサマだ。

それに一緒に作ったチキンのトマトソース炒めもいい感じで、奥殿からもとても美味しいとのことで、ご同慶の至り。

 

奥殿は明日の料理も頼みたいような雰囲気だったけど、残念ながらもうネタ切れです。

それに明日になれば、奥殿の体調も良くなるだろうしね。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

 

ランキングに参加してますのでクリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました