新しいガス台のこけら落としはアジフライで一人飯【自宅】

 

 

私のカメラが欲しいという話から、話が飛んでガスコンロを新調したいという話に。

で、奥殿希望のガスコンロを新調した。

 

これが新しいガスコンロで、メイクはリンナイ 。

機種選定に関しては全く関与していないので、これを選んだ理由は不明だが、主として使う奥殿が気に入っていればそれでいいのだ。

 

使い勝手は極めて便利かつ多機能。

湯を沸かすのも沸騰すればガスを自動で切ってくれて、しかも100℃をキープするように再着火もするし、ガスを調節しながらその温度を維持してくれるという。

 

揚げ物も油の温度を設定できるから、今までのように油の温度で失敗することもない。

20年も前のガスコンロを使っていることから思うと、夢のように進化している。

 

こちらはついでに新しくした換気扇。

ガスコンロと連動してAUTO ONーOFF するという。

それにON-OFFだけにとどまらず、ガスコンロを赤外線で監視していて、換気扇の強弱まで自動でコントロールするというから驚く。

技術の進化は留まるところを知らない。

 

そんな女の城のガスコンロが新しくなったから、こけら落としの初舞台ならぬ初調理は奥殿で、と思っていたら、送別会があるとかで奥殿お出かけ。

初舞台の料理にどんなものが出るのかと期待していたが、拍子抜け。

 

そんな訳で初調理は私が務めることになった。

ただしコンロの初舞台を私が務めるのはやはり気が引けて、本格運用前の ”試験運用” という位置づけにした。

今夜は一人飯なので、試験運用にはちょうどいいしね。

 

新しいガス台は、揚げ物の温度管理や時間管理まで出来るとあるから、さっそく揚げ物をやってみた。

揚げるものはアジフライ。

もちろん冷凍モノだ。

 

調理方法は書いてある通りにやる。

油温170℃で4~5分揚げよとあるからそのように設定してみる。

 

油温は170℃。

簡単に油の温度が設定できるのは、極めて便利。

しかもその温度をキープしてくれるからとても助かる。

 

揚げる時間は5分で設定。

便利になったものだね。

 

さっそく揚げてみたけど、揚げ具合もいい感じ。

これなら失敗がない。

20年前のガス台を使っている身には、その進化にビックリだ。

 

5分後にピピッという軽い音とともに出来上がり。

上々の出来上がりではないか。

 

盛り付けてさっそく一杯。

新しいガスコンロで揚げたアジフライの出来は、バッチリ。

とてもキレイに揚がっていて、しかも美味しい。

 

やはり油の温度を170℃でキープし続けてくれるから、揚げ過ぎにならないのがいい。

この辺りは業務用のフライヤーと同じで、誰がやっても上手く揚がる。

これからは揚げ物が楽しくなりそうだ。

 

今日のメインディシュはカレーライス。

カレーは奥殿が作り置いてくれたのだが、ご飯を炊かなくてはならない。

で、これも新しいガス台の出番だ。

 

実はこのガスコンロを買う時に、付属品としてご飯専用の鍋を付けてもらったのだ。

それがこれ。

鍋でご飯が炊けるヒミツは、ガス台にご飯のセッティングがあるから。

 

さっそくやってみたけど、難しいことは何もない。

鍋にお米をセットし、この ”ごはん” のスイッチを押せばOK。

 

後はガス台の方で温度も炊きあがりの時間設定まで、全てフルオートで完了。

初めてなのでちょっと見ていたけど、ガスも細かく調節している。

 

いい感じで炊けてきた。

20分ぐらいでピピッという音とともに炊きあがった。

今までの電気の炊飯ジャーに比べると、半分以下の時間で炊けるのでは。

便利だし早いね。

 

ご飯が炊ければカレーライスだ。

予め温めてあったカレーをかければ出来上がり。

ほうれん草があったから、ほうれん草のカレーにしてみた。

久しぶりに食べるカレーが美味しい。

 

肝心のご飯の味は、今までのジャーの味とは明らかに違う感じがするけど、カレーにしてしまったのでどう違うかまではよく分からない。

ただし不味いということはないから、取り敢えずいいのでは。

これから毎日炊くはずだから、おいおい分かってくることだろう。

 

ガス台にしろ何にしろ、やはり新しいものは確実に進化しているものだ。

特に Si センサーになってから、その進化の度合いが一気に加速されたようだ。

Si センサーになって温度管理が可能になったのが大きいと思う。

 

技術の進歩はありがたいことだ。

あとはこれを使いこなして旨い料理を作ってくれればメデタシだけどね。

これで当分は新しいカメラは買えないな。

 

今日もごちそう様でした、美味しかった。

 

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました