久しぶりに作ったローストビーフを三皿オカワリ【自宅】

 

 

最近めっきり出番の少なくなったローストビーフ。

それはローストビーフに適した肉を見なくなったのが原因だけど、たまたま丁度いいのが売っていたので久しぶりに作ってみた。

 

作り方は簡単で、フライパンで表面に焦げ目を付け、後は140℃という低い温度でローストするだけ。

作る時の画像はないので、一気に完成画像。

久しぶりに作ったけど上手く出来た。

今回の肉は600gほどと小さかったので、ローストする時間を15分にしたのが良かった。

 

これにはビールが合うから、当たり前のようにビール。

グラスはキリン一番搾りだけど、中身は新ジャンルのビール。

私には新ジャンルのビールでいいのだ。

久しぶりのローストビーフも旨くて、ビールによく合う。

 

これぐらいの量などアッという間に食べてしまい、即オカワリ。

赤身の肉なので脂ぎってなくていくらでも食べられる。

ローストビーフには脂肪(サシ)の入っていない赤身が旨いと思うけど、これは個人差があるか。

 

今日の主菜は鶏の唐揚げということで、珍しく肉がメインの料理。

ローストビーフも好きだけど、唐揚げも好きなのね。

揚げたて熱々の唐揚げも美味しいけど、少し冷めた唐揚げも旨い。

今日の唐揚げは中華味で、にんにくが効いた感じ。

 

ガスコンロを Si センサー付きのものに代えてから、揚げ物がミスなくできるようになったのは、とても嬉しい。

ガスコンロの進歩が、料理の出来具合にも影響が出るとは思いもしなかったが、ありがたいことだ。

 

唐揚げにも当然のようにビール。

ウ~ン、旨い。

 

調子に乗ってカポカポ飲んで、ローストビーフを再度オカワリで三皿目。

いくら美味しいといっても、同じ料理を三皿も頼むのはやり過ぎか。

とは言え、家でやっていることなので別に気にすることもない。

外では同じ料理を三皿も頼みにくいが、こういうところが家飲みの気楽なところだ。

 

これはいつものオニオンスライス。

いつもは平皿に盛るけど、最近はそば猪口に盛ることが多い。

器が変わると料理の味も変わる気がする。

何処かの陶器屋に ”器は最後の調味料” と書いてあったけど、それは本当だ。

 

ワサビ数の子。

どう見ても日本酒に合うものだけど、面倒なので今日はビールで通してしまった。

 

そんなこんなで、結局ご飯は食べずに飲んで晩ご飯もおしまい。

別にダイエットを意識してご飯(糖質)を避けている訳ではない。

飲むことがメインになっているからそうなるだけのこと。

 

体重は殆ど変化がないので、結果として糖質を減らしていることが効いているのかもしれない。

どちらにしても毎日飲んでいるから、威張って言うことでもないが。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

さ、明日も飲むぞ。

 

 

 

ランキングに参加してますのでクリックお願いします

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました