京都北白川を謳うラーメン店「魁力屋」が新規オープン【豊田市】

 

 

気温30℃超えのちょっと蒸し暑い日。

こんな熱い日は寿司でもと思って車を走らせていたら、ラーメン店が新規に開業している。

 

さっきまでの ”熱い日は寿司がいい” という思いもどこかに飛んでしまって、思わずこのラーメン屋に向かってしまったのだが、意志薄弱なこと夥しい。

ここがその店。

京都北白川を謳うラーメン屋で「魁力屋」(カイリキヤ)。

看板を見た時 ”ミリョクヤ” と読んでしまったが、正しくは ”カイリキヤ” だった。

 

店の入口には整理券の番号札と、待合席用の椅子がずらりと並んでいる。

新規オープンということもあって、混み合う時はかなり混むということだろう。

この日は午後も一時を回ったところだったので、待たずに入れたのは幸いだったが、店内はほぼ満席だった。

 

一人客なのでカウンター席へ案内された。

メニューはこんな具合で、京都ラーメンの醤油豚骨がウリのようだ。

初めてなのでこの店の主軸であろう特製醤油ラーメン(650円)でいく。

麺の硬さや背脂の多い少ないも選べるようだったけど、全て普通でお願いした。

 

トッピングもアレコレとあり、面倒な向きには全部乗せというのもある。

これでも良かったかも。

 

一品料理もある。

一品料理はラーメンに合わせるというよりビールのアテかな。

 

ネギとたくわん漬は食べ放題らしい。

こんな画像を撮っていれば、隣の席に女性の一人客。

今は女性一人でもラーメン店へ入るのは抵抗がないようだ、ってイマドキ当たり前か。

 

その女性は30代位の人だったが、オーダーの仕方が堂に入ってて、全部乗せラーメンに「麺硬め、背脂多め」とよどみ無く頼むのにビックリ。

しかも餃子+ご飯のセットも付けるというから、ラーメン店には通い慣れた感じの女性。

それに比べれば私なんぞ素人丸出しだ。

 

そうこうしていいればラーメンが運ばれてきた。

見るからに美味しそうに盛り付けられていて、家で食べるインスタンラーメンとはビジュアルからして違う。

 

先ずはスープ。

醤油ベースとは言え、背脂が効いていていコクのある美味しいスープ。

もう少し豚骨っぽいかと思っていたけど、この味がこの店の味ということだ。

 

ラーメンについては語るほど食べていないから評せないけど、普通に美味しいという感じ。

あ、麺はストレート麺だった。

 

量は意外と小盛りで、女性にはちょうどいい位の量だったから、男の人だと大盛りかチャーハンを付けるぐらいでないと物足りないと思う。

帰りにこんなチャーハンの無料券をくれたから、ラーメンにプラスして食べるのがレギュラーなのかもしれない。

よく見てみたらチャーハンではなく焼き飯だったけどね。

 

ラーメンは家で食べるインスタント物以外、外で食べることは滅多に無く、ラーメン店のラーメンは今年になって初めてだ。

ひょっとすると去年もラーメン店には一度も入っていなかったかもしれない。

 

それほど久しぶりのラーメン店のラーメンだったけど、あまり感激も無かったのが正直な感想。

ラーメンフリークの方がどんな評価するのか、一度伺ってみたいものだ。

 

魁力屋 豊田店

 

次にラーメン店に入るのは一年後かな。

ごちそう様でした。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました