炭火焼鳥の店「いな穂」で食べる大根のサラダ【豊田市】

 

 

話が前後して恐縮だけど、四人の会で深 -SHIN-で飲んだ後、実はもう一軒はしごした。

行った先は焼き鳥の店で「いな穂」。

焼き鳥の店らしからぬ店で、知らなければ入りづらい雰囲気がある。

場所は参合館(図書館ビル)の南側にある。

 

焼き鳥屋と言っても今風の店なので、服が焼き鳥臭くなることはない。

とは言え、昔ながらの煙が立ち込める店の雰囲気も好きだけどね。

 

頼んだのはワイン。

訳も分からず頼んでしまったが、あまり口に合わずちょっとミステイク。

マスターに相談してから選ぶべきだった。

 

それはともかく、乾杯。

無難に生ビールにしておけばよかったか。

 

突き出しはカモの燻製。

カモはあまり食べたことがなく、私にとっては珍しいひと品。

きっと高級品なのだと思う。

 

マスターはイケメン。

イケメンと言えば ”ラーメン つけ麺、僕イケメン” の狩野英孝はどうなったのだろうか。

巷では ”英孝 連行、ボク淫行” とパロでられていたけど、って、ちょっと下品だったか。

 

それはそうと焼き鳥屋さんに来たのに、何を食べたのかほとんど記憶がない。

それと画像もない。

一体何をしていたのか、或いは酔っていたのかも。

 

付き合ってくれたBちゃんが ”大根のサラダ” を頼んだことだけは覚えている。

彼女は基本的に肉ダメなので、本来は焼き鳥屋さんには向かない人なのだ。

そんな彼女を誘ってしまって申し訳なかった。

 

メニューにはない大根のサラダをマスターが作ってくれて、助かった。

この大根サラダは、大根が桂剥きにしてあるという凝ったもの。

この辺りはプロの料理人の仕事だね。

 

他に画像で残っているものといえば、こんなものが写っていた。

スコッチウィスキーと書いてあるけど、よく分からない。

 

何だかよく分からないうちに終わってしまったけど、酔っていたのだろうか。

迷惑はかけてはいないと思うけど、またお願いします。

 

炭火焼き鳥 「いな穂」

 

皆さんと別れてから、よせばいいのにもう一軒寄り道。

行き付けの(でもないか)居酒屋だ。

あら、ご機嫌のようね、何軒目?という言葉に迎えられれば天国。

 

さっそく日本酒で一杯。

先客のお客さんも入れ違いにお帰りになり、ママの ”私も飲んじゃおうかな” の言葉に酔いしれて、ますますいい気分に。

男っていつまでたってもバカだね。

 

ってことで気分良く酔って、今夜もおしまい。

よく飲みました、ごちそう様。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました