佐藤琢磨が優勝したインディー500のレースをTVで観戦【自宅】

 

 

世間は三連休とのこと。

三連休の中の祝日が ”海の日” ということらしいが、あまりピンと来ない。

 

海の日があるのなら ”山の日” もあってしかるべきでは、と思っていたら、山の日(8月11日)もちゃんとあって、祝日なのだそうだ。

山の日なんて全く知らなかったが、いつからそんな祝日ができていたのだろうか。

 

三連休ではあっても我が家にとっては無関係な話で、日曜が休みという普通の休日。

気持ち的には暑さを避けて上高地か新穂高へ行ってみたいところだけど、日程と天候が合わずに行けないのが恨めしい。

 

こんな日はやることをサッサと片付けて、昼から飲むのに限る。

と言うことで、さっそく飲むためのアテ作りだ。

 

ちょっと前に海老マヨが食べたかったのだが、海老がなく諦めた経緯があり、今日は海老を買ってきてもらった。

ただし海老があるといっても海老マヨを作る技がないから、焼くだけ。

あ、この海老はバナメイ海老というらしいが、詳しくは知らない。

 

海老だけでは寂しいからと、タマネギとシメジを加えてみる。

タマネギをみじん切りにしてしまったが、大きく切った方が良かった。

切ってから気付いたが、今更なのでこのまま進行 Go。

 

こちらはもう一品の豚肉のニラ炒め。

タマネギはこれぐらいの大きさに切るつもりだったのにね。

 

海老のにんにく炒めと称するからには、ニンニクは必須条件。

ニンニクの味と香りを油に移す。

 

それからタマネギなどを炒める。

どう見てもタマネギのみじん切りは変だ。

どうしてこんなみじん切りにしてしまったのか、自分でも分からない。

35℃の気温にやられて、ボーっとしていたのかも。

 

エビを入れてジャー。

塩・コショー・本だしで味付ければ出来上がり。

 

盛り付けは相も変わらず ”才能なし” のレベル。

ニラかほうれん草を入れて彩りを付ければよかった。

 

それはそうと早速ビール。

ウヒョ~、これが最高に旨い。

気温35℃超えの日に飲むビールは格別だ。

 

やっぱり夏は暑いのが本当であって、暑い夏もいいもの。

とは言え、エアコンを入れっぱなしだけどね。

 

海老のガーリック炒めは、もうちょっとニンニクを利かせばよかったと思うけど、この方が優しい味とも言える。

それかコチュジャンでも入れて辛く仕上げても良かったかも。

ただし奥殿にはこれぐらいの味が丁度いいらしく、美味しいということでご同慶の至り。

 

こちらはいつものオニオンスライス。

青じそのドレッシング仕立てで、その酸味が夏向きの味で美味しい。

 

こんな感じで一杯飲んでいるのだが、今日のメインはインディーカーレーサーの佐藤琢磨くんだ。

彼が今年のインディアナポリス500で優勝したことはニュースで知っていたが、そのレースそのものは見ていない。

 

NHKで佐藤琢磨くんの特集番組を放送したけど、それは彼をターゲットにした番組で、レースそのものを取り上げたものではなかった。

やっぱりレースそのものが見たいし、優勝の感激が味わいたいのだ。

 

で、CS放送のGAORA SPORTでインディアナポリス500のレースが生中継されたのだけど、その放送が再放送されたのを録画しておいたのだ。

今日はそれをじっくりと見るのがメイン。

ただしスタート前のセレモニーから始まり、すべてを見るのに4時間という長丁場。

録画なのですっ飛ばして見ることも可能なのだが、今日はじっくりとレースを楽しむのだ。

 

奥殿も琢磨くんのファンなので、一杯飲みながらのレース観戦。

レースそのものは入れ替わりの激しいインディーならではのレースで、とても面白く、また見ごたえも十分。

結果が分かってはいても手に汗握る展開で、全く見飽きない。

 

長丁場なのでビールからお酒にチェンジ。

久しぶりに獺祭だ。

相変わらず美味しいお酒で、いつ飲んでも安定した旨さが素晴らしい。

 

レースも最終盤の残り10週あたりで琢磨くんは4位。

そこから上位3台を抜いてトップに立つのだけど、その追い抜きのさなかにあわや接触かというきわどい場面があり、中継のアナウンサーの「キャー、やめてー!!」の声は実感そのもの。

 

ホント、2~30センチの距離しか離れていなく、思わず目をつぶりそうに。

これが時速300キロ以上のバトルの最中なのだから、接触したら一巻の終わりだ。

数年前のインディー500で、琢磨くんが最終ラップに1位の車を抜きにかかってスピンし、そのまま壁にぶつかってクラッシュしてしまった悪夢が蘇る。

 

で、今日のレースは残り3週でトップに立ち、結果は優勝。

琢磨くん自身も感激してたけど、見ている我々も感激。

素晴らしいレースで、おめでとう。

 

昼過ぎから4時間もレースを見ていたけど、とてもそんな長い時間見ていたという気がしない。

それほど内容の濃いレースだったということだ。

佐藤琢磨選手に乾杯。

 

上高地にも新穂高にも行っていないけど、琢磨くんのお陰で楽しい休日になった。

ごちそう様でした、楽しかった。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました