麦とホップの作った”ビール” は一線を越えたのか?【自宅】

 

 

麦とホップの、シールを送れば「ゼッタイもらえる!」というキャンペーンで貰ったのがこのビールとビールグラス。

貰えば早く飲みたくなるのが人情で、さっそく飲むことにしたが、その前にちょっと別の話題を。

 


 

杉原千畝(スギハラ チウネ)と言えば「命のビザ」で有名な日本の元外交官。

ナチス・ドイツに迫害され祖国を追われたユダヤ人のために、本国の訓令に反してビザを発給し、4千人ものユダヤ人の命を助けたことで有名な元外交官だ。

 

その舞台となったのがリトアニアの旧・日本総領事館。

現在は「杉原記念館」(Sugihara House) となっていて一般に公開されている。

⇒ 杉原記念館

だが老朽化のため建物がボロボロになっているとのことだ。

 

そんな現状を知って、何とかしなくてはと立ち上がったのが、ペンキ屋の職人たちで作るボランティア組織の ”塗魂インターナショナル”。

彼らは何の政治的意図もなく、ただ純粋に杉原千畝の事蹟に共感し、その建物を保存しようということで立ち上がったのだ。

⇒ 杉原千畝ハウス修繕プロジェクト

そんな話を聞いて、私も及ばずながらそのプロジェクトに寄付をさせていただいた次第。

 

私が寄付させてもらった時は、目標額350万円に対してまだ160万円ほどしか集まっていなかったけど、それがあれよという間に目標額を突破してしまったとは。

今更ながらにネットのパワーに驚いた。

 

何れにせよ、この資金は記念館の屋根の葺き替えの工事費に充てられるもので、ペンキ屋さんたちでは屋根の補修ができなくて、そこだけは現地の工事屋さんに任せるとのこと。

その工事代金が350万円ということで、それに充当するのだ。

 

どんな風に修繕されるのか、今から楽しみだ。

 


 

話が全く関係ない方にそれてしまい、恐縮。

で、麦ホのビールだ。

 

麦とホップは新ジャンルのビールで、ビール風飲料の扱い。

でも景品で送られてきたものは、本物のビール。

新ジャンルの麦ホが作った本物のビールという、ややこしい関係。

いま流行りの言葉でいえば「一線を超えた」かどうかだ。

 

しかし今井絵理子もお馬鹿さんだね。

一夜を彼と過ごして「一線は越えていません」なんて、そりゃ通りませんヨ。

恋は大いにしてもいいと思うけど、もっと上手にやらないと。

 

それにしても文春や新潮のやっていることも、あまり褒められたものではないと思うけど、どうなんだろうか。

尾行、張り込み、盗撮まがいのことまでやって、まるでストーカー。

 

そしてそれをネタにして、週刊誌で掻き立てる。

週刊誌を売るためには手段を選ばず、という気がする。

 

もちろん本人たちに非はあるのだろうけど、個人の恋愛事情を暴いて、それが公の利益になるのか。

何故か面白半分の記事のような気がして、果たしてこれが本当のジャーナリズムと言えるのか。

まるでゴシップ記事満載のイエロー・ジャーナリズムだ。

皆さんはどう思われるだろう。

 

またまた脱線し、恐縮。

麦ホのビール「にごり」です。

グラスも冷やしておいた。

 

さっそく一杯。

グラスの形がいいからか、高級なビールに見える。

ビールに透明感が無いのは、ビール自体が濁っているため。

 

にごり、とあるのは日本酒の ”にごり” と同じで、フィルターで濾過していないのでオリが溜まっているからだ。

それがどう言う意図なのかは分からないけど、とにかく無濾過なのだそうだ。

 

そのため注ぎ方も独特で、最後の部分を振って注げとある。

コダワリがあるのね。

 

飲めばコクのある味わい深いビールで、比較のために飲んだいつもの麦ホとは、やはり別物の味。

いつもの麦ホがサラサラとした感じに思えるが、さりとていつもの麦ホが不味いということではない。

サラサラとした感じなので喉越しがよく、今のような暑い時に飲むには却っていい感じ。

麦ホの「にごり」は、どちらかと言えば秋から冬にかけて、じっくりと味わって飲むのに適しているように思うが、ま、好き好きで選べばいいか。

 

今日のアテに、ナスの揚げ浸しが出ていた。

茄子をたくさん貰ったので、それで作った由。

 

こういった料理にはやはりお酒ということで、獺祭にしてみた。

いつも変わらぬ上品な甘さの美味しいお酒で、飽きの来ない味。

 

この日、家には蕎麦が届いていた。

蕎麦が好きな友人が送ってくれたもので、ありがたいことだ。

この包で二人前ということで、これが3パックあるから結構な量だ。

 

生蕎麦なので日持ちしないからと、さっそく頂戴することに。

蕎麦は大盛りで、たっぷりある。

 

湯掻いて氷水で締め、おろし蕎麦にした。

食べればこれが美味しい。

と同時に、わざわざ送ってくれた気持ちが嬉しくなる。

 

蕎麦はやはり大盛りで、二人前を茹でたけど四人前ぐらいはあったようで、まだ残っていたのでざる蕎麦にした。

う~ん、ざる蕎麦もいいね。

 

麦ホの作ったビールも美味しかったし、蕎麦も美味しかった。

今夜もごちそう様でした。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました