奥殿ランチで留守の日は「ガラ炊き醤油ラーメン」【自宅】

 

 

今日は奥殿がランチでお出かけ。

しかも名古屋のホテルでランチという豪華版。

 

こういう時に男は、アレコレと細かいことを聞いてはいけない。

誰と行くのかとか何時頃帰ってくるのかと聞く男もいるようだし、中には「俺の昼飯はどうしてくれるのだ」というのもいるというが、そんな器の小さなことではモテない。

こんな時はたった一言、「行ってらっしゃい」でいいのだ。

 

と言うことで奥殿はルンルン気分でお出かけ。

で、今日の昼はどうしたものか。

 

鮨屋で一杯がいいけど、身近な所にはコレといった鮨屋がない。

さりとて電車に乗ってまで行くのも大げさ。

 

うなぎ屋も歩いて行くには遠い。

洋食屋も気の利く店が無いし、イタリアンでお一人様はサマにならない。

 

こうしてみると昼に一人飲みの出来る店は、意外と無いもの。

あれこれ思い巡らしては見たものの、結局は家飲みにする。

 

家飲みは気楽でいいし好きなお酒も揃っているからいいのだけど、最大の難点は、自分で作らなければ料理が何も出てこないこと。

それは分かりきった事だけど、自分の好きなものが出来ると思えば少しは救われる。

で、さっそく用意して一杯飲むことに。

 

作るといっても作り置きの物があるから、先ずはその辺から。

これはローストビーフで、切るだけなので作るうちに入らないか。

とは言え、このローストビーフは私が作ったものなので自作だ。

 

自画自賛で恐縮だけど、今回も出来がいい。

キレイなピンク色に染まっているのは、ちゃんとローストされている証拠。

これが美味しいのよね。

 

オニオンスライス。

定番中の定番なので、今更何を言うこともない。

タマネギを極薄にスライスすることだけを気をつければ、美味しくできるのだ。

 

ポテトサラダ。

これも作り置きのひと品で、盛るだけ。

これは奥殿が作ってくれたもの。

 

これだけあれば一杯飲める。

さっそく一杯。

あ、他にも砂肝の塩焼きを用意してあるけど、それは一杯が進んでからにする。

ガスコンロのスイッチを入れればOKにしてあるから、また後で。

 

いつもの麦とホップ。

クーッ、旨い。

新ジャンルのビールでもとても美味しく感じる。

私にはこれで十分で、安上がりな男なのだ。

 

録りためてあるNHKの「植木等とのぼせもん」を見ながらの一杯が楽しい。

©NHK

植木等とその付き人(後の小松政夫)の話だけど、シャボン玉ホリデーと当時のクレイジーキャッツのコントがめちゃくちゃ面白い。

ある年代の人なら誰でも見覚えがあると思うが、今見ても面白い。

 

植木等やクレイジー・キャッツのことなど、うちの子供なんか全く知らないかと思って聞いてみたら、なんと知っていると言うから驚き。

うちの子供の世代にも通じるというのは、やはり彼らは偉大なエンターテイナーなのだ。

 

それにしてもこの番組、面白過ぎだし、みんな人情にあふれていて、思わずホロリとしてしまう。

植木等とのぼせもん (NHK)

ケレン味のない時代だったと思う。

 

ビールも美味しいけど、お腹が張ってしまうからお酒にチェンジ。

久々に獺祭にしてみた。

いつも変わらぬ美味しいお酒。

巷ではプレミア付きで売っているらしいけど、それほど人気があるということ。

 

砂肝が焼けた。

塩だけ振って焼き、仕上げに山椒をパラリ。

シャキッとした歯ごたえの食感で、お酒のアテにとてもいい。

それと上手に焼けているのはガスコンロのお陰で、自分で焼いてもこれほど旨くは焼けない。

 

録画してある番組をあれこれ見て飲んでいれば、いい気分に。

〆はラーメンにしてみた。

 

マルちゃんの「ガラ炊き醤油」で、生麺のインスタントラーメン。

太麺のラーメンで、これが美味しいのよね。

 

2分茹でれば出来上がり。

チャーシューやメンマがあれば最高だけど、温泉たまごとニラだけでも十分に美味しい。

どっしりとした太麺と、それに負けないスープが美味しくて、病みつきになりそうな美味いラーメンだ。

 

近頃はインスタントのラーメンも進歩が著しく、特に生麺のものはとても旨い。

これならラーメン店の味にも、そうは引けを取らない味だと思う。

 

家での一人飲みも気楽で楽しかったし、美味しかった。

これで井川 遥でもいれば最高だけど、それは夢のまた夢。

 

美味しかった、ごちそう様でした。

あ、片付けまでやってキレイにしておきましたよ。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました