2017年末から2018年正月にかけての飲食状況【自宅】

 

 

正月休みも終って仕事は始まっているが、トヨタや関連企業は今週いっぱい休み。

そのため本格的に動くのは来週になってからで、気持ち的にはまだお休みモードだ。

 

こんな気合いの入らないことではどうしようもないが、年始の立ち上がりはこんな感じが多い。

こんなだらけた日は、年末年始の飲食状況を書いてみることにする。

 


 

年末といえばすき焼きとかしゃぶしゃぶ、カニや寿司というような豪勢な料理が多い。

そのため年末のスーパーでは飛騨牛や松阪牛、タラバカニなどの高級食材がてんこ盛りで、実際よく売れているようだ。

 

家でも以前はそんなことをやっていたが、いつの頃からかやらなくなってしまった。

すき焼きでもしゃぶしゃぶでも、今はいつでも食べられるから、特に年末に食べようという気がしないのだ。

 

それに日々飲んでいるから、改めて飲もうということもない。

メリハリが無いと言えばその通りだが、日々の料理が贅沢になったとも言える。

 

そんな年末の一杯がこちら。

いつもと同じ風景で、全然大晦日らしくない。

 

強いて言えばブリカマの煮物があるぐらいか。

年末に寿司屋で一杯やった時に出されたブリカマが旨くて、それで大晦日に奥殿が作ってくれたものだ。

たまたま魚屋にいいブリカマがあったから出来たのだが、身の方は刺し身やブリしゃぶ用として飛ぶように売れ、その煽りでブリカマもたくさん出ていたようだ。

 

こちらはローストビーフ。

お正月用に作ったものだけど、普段でも出番の多い料理なので特別感はない。

出来具合を確かめるために切ってもらったけど、いい出来なのでは。

 

酒屋に小左衛門の「山廃ブレンド」というお酒があったので、飲んでみることに。

いつも飲んでいるお酒がシングルモルトとすれば、これはブレンドもの。

飲んでみたけど吟醸香の中にキリッとした切れ味があって、なかなか美味しい。

 

蔵が試しに作ったものなのか、正式名称が無いようでラベルもない。

あるのはタスキのシールと説明書きのみ。

レギュラーで出すだけの量が確保できないのかもしれないが、結構旨いお酒だった。

 

こんな案配で一杯飲んで、締めは蕎麦。

大晦日なので ”年越しそば” だ。

 

家では冷凍蕎麦を使っているけど、これがかなり旨い。

お客さんに出したこともあるし、年明けに子どもたちにも出したが、みんなこの蕎麦の旨さに驚いている。

やはり旨い蕎麦だと思う。

店で食べる蕎麦と比べてもいい勝負をする、と言うと言い過ぎか。

 

そんなこんなをしていれば大晦日も過ぎ、明くる朝は新年。

正月のことはアップ済みなので略すけど、その日の午後子どもたちがやってきて、引き続き一杯になってしまった。

年末からずっと飲み続けている気がするが、いつものことと言えばいつものこと。

 

子供はメディア業界にいるため、盆暮れ正月など全く関係ない。

今年は元日だけは休みだったが、去年は仕事だった。

 

子供の彼女も似たような業界にいて、彼女は元日から仕事だったとか。

しかも早朝の4時半に出社というから、凄まじい。

その代わり昼には仕事も終わり、それで午後に挨拶に来てくれたのだ。

 

そんなことはさて置き、先ずは一杯だ。

アテは朝食べたものと同じ。

 

盛り付けや皿が変わってはいるが、同じもの。

お節料理は、同じものの繰り返しになる。

 

エビが品切れのため、カニが乗ってる。

と思ったらカニカマだったが、今のカニカマはカニ身と見分けがつかない出来の良さ。

どの業界も進化するものと感心する。

 

ローストビーフはいつもの通り。

このローストビーフを私が作ったことを聞いた彼女が、店で食べるより美味しいということで、心底驚いている。

実際はとても簡単に出来てしまうのだけどね。

喜んでくれて何よりだ。

 

彼女は日本酒も好きとのことで、岐阜・美濃市の「百春」を出したら、それが痛くお気に入りの様子。

※ 画像は使い回し

確かに「百春」は美味しいお酒で、特に「うす濁り」はフレッシュ感にあふれ、しかもフルーティーな味なので女性には好まれる。

それに微発泡しているため、口当たりもいいからね。

 

二人とも正月2日は仕事とのことなので、早目に切り上げることに。

何と言っても、彼女の出社時間が早朝の4時半だからね。

4時半に出社となれば、起きるのは3時か。

この業界も大変だ。

 

ということで、年末年始の飲食状況はこの通り飲んでばかり。

ま、飲めることがいいことだと思っているから、いい正月だったということで。

美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました