連夜の「生ワカメのしゃぶしゃぶ」が美味しい【自宅】

 

生ワカメが沢山あるので、今夜も生ワカメのしゃぶしゃぶだ。

昨日と同じメニューでも全く苦にならない。

私の家では同じメニューが続くことはしばしばあることで、毎日違うメニューで、ということの方が贅沢なのだ。

 

これが今夜のメインディシュの生ワカメ。

寒中から春先にかけてが新芽の出る時期で、今が出始めの頃。

まさに旬の走りの味だ。

 

しかもこれが安くて、奥殿によれば大きなパック入りがたったの150円だったとか。

あまりの安さに何かの間違いではと、思わず他のパックも見たほどとのこと。

激寒の海の中で採ってくる漁師さんに対して、こんなに安くては申し訳ないが、ありがたいことだ。

 

ワカメのしゃぶしゃぶに合わせて、豚ロースも付けてくれているのも昨日と同じ。

ワカメと豚ロースって相性がいいのか、合わせて食べると余計に美味しい。

 

それとポン酢で食べるのだけど、今日は大根おろしが添えられていた。

ワカメにポン酢、それに大根おろしの組み合わせは、とても美味しいのだ。

 

脇を固めるのはニンジンを炒めたもの。

今夜は春菊のお浸しが添えられている。

 

こちらもレギュラーのオニオンスライス。

この辺りは野球で言えば一・二番コンビで、不動の先発メンバーといったところ。

 

加えて切り干し大根の “炊いたん” もある。

なんか健康に良い物のオンパレードの様相だが、どれも美味しいのが嬉しい。

 

しゃぶしゃぶに行く前にビールで軽くイッパイだ。

う~ん、毎日のことだけど旨いね。

 

鍋に火が入ってきた。

鍋のお湯が少し濁っているのは本だしを入れてあるためだが、本だしが必要かどうかは不明。

本だしが入っているからといって味を邪魔することはないからいいけど、要るのかな。

 

黒褐色の生ワカメを鍋に潜らせれば、瞬時に鮮やかな緑色に変化する。

これを大根おろしのポン酢で一気にいけば、のけぞるほどに旨くてイナバウアー。

春はまだまだ先だけど、春を感じさせてくれる味で美味絶佳。

 

ワカメそのものが美味しいのはもちろんだけど、使っているポン酢も旨いのではと思う。

改めて見てみると ”ゆず果汁使用” と書いてある。

このポン酢にゆずが入っているとは初めて知ったが、これは特別なのだろうか。

何れにしても美味しいのが嬉しい。

 

あ、今日は獺祭にしたけど、画像は撮り忘れ。

美味しいものを目の前にすると食欲優先になってしまい、カメラのことなど忘れてしまうのだ。

この辺りは完全なアマチュアで、プロ根性の欠片もないのが恐縮。

 

今夜も美味しかった、ごちそうさまでした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました