カキフライは冷凍の牡蠣でも大きい物が旨い【自宅】

 

 

奥殿がカキフライをしてくれるという。

奥殿も牡蠣が好きだけど私も牡蠣が好きで、中でも一番好きな料理が牡蠣フライ。

揚げたての牡蠣から溢れ出る、潮と磯の香りがたまらなく好きなのだ。

 

ただし旨い牡蠣フライには条件がある。

如何に良い牡蠣が手に入るかで勝負は決まってしまうが、地元のスーパーではそこまでのいい牡蠣が手に入らない。

 

次善の策で、冷凍の牡蠣を使う。

これならかなり大きな牡蠣で食べ応えは十分にあるが、磯の香りが少しスポイルされているのは仕方がない。

 

牡蠣フライには解凍してから使う。

それにしても大きな牡蠣で、奥殿によれば2Lではなく3Lではないかとのこと。

どちらにしてもロケットの牡蠣では望めない大きなサイズで、厚みもたっぷりある。

 

牡蠣フライだけでもいいのだけど、今日はちょっと珍しいものがあって、実はそれも楽しみにしている。

それはスモークの鴨。

バーナーでちょっと炙ってスライスすれば、お酒のアテには最高かと思っていたのだが、残念ながらストップがかかってしまった。

まだローストビーフが残っていて、それを先に食べて欲しいとのことだ。

 

そう言えばまだローストビーフがあったな、と言うことで、鴨に逃げられた。

とは言えローストビーフだってご馳走だけどね。

ありがたく頂きます。

 

他にはニンジンとワカメのサラダ。

ニンジンとワカメがこれほど美味しいものとは、驚くばかり。

最近はほぼ毎日食べているけど、全く飽きない。

それどころかお代わりをして食べるほどで、それぐらい美味しいのだ。

 

これは切り干し大根の ”炊いたん”。

奥殿の得意料理の一つで、大根とニンジンの自然な甘みが美味しい。

 

あとは牡蠣フライが揚がるのを待つだけだけど、フライングして一杯飲みたくなってしまうが、そんな子供のようなマナー違反はご法度。

いくら家でもマナーは守らないとね。

 

ちょっと待てば牡蠣フライができてきた。

オォ、美味しそう。

特に今日のパン粉は生パン粉とのことで、ザクッとしたパン粉をまとった牡蠣が余計に美味しそうに見える。

 

比較するものがないのでサイズが分かりにくいけど、とても大きな牡蠣フライなのだ。

早速ビールで乾杯。

 

今日はキリンののど越しナンチャラ。

新ジャンルのビールなのだけど、私にはこれで十分に美味しい。

いつものSAPPOROの麦とホップに比べて、爽やかな感じがする。

各社それぞれに味の違いがあって、それが楽しい。

 

牡蠣フライにはタルタルソースをたっぷりかけて、いただきま~ス。

う~ん、旨い!

弾けるような弾力のある牡蠣で、貝柱もしっかり味わえるのはこのサイズならでは。

牡蠣から溢れるジューシーなエキスも、素晴らしく美味しい。

 

フライ物にはビールが合うのだけど、今日はこんなお酒も手に入ったので、それも開けてみる。

それがコレ。

百春の新酒だ。

いつもの百春の酸味と甘味のバランスの取れた味で、変わらぬ美味しさではあるけど、新酒ということで、気のせいかより美味しい感じがする。

 

テレビで見ていた羽生結弦が金メダルに輝いて、感激!

羽生くんの演技に感動してしまって思わず涙ぐんでしまったが、素晴らしい。

加えて将棋の藤井聡太くんが、羽生善治名人を破って優勝し、六段に昇格したとか。

 

同じ「羽生」という名前の人が(読みは違うけど)、フィギュアの羽生くんは勝って感動を与えてくれ、将棋の羽生名人は負けて感動を与えてくれるという、そんなめぐり合わせが面白い。

しかも同じ日に。

 

と言うことで、改めて乾杯。

牡蠣フライも美味しかったしオリンピックも面白い。

それにお酒も美味しかったしね。

あとは小平奈緒ちゃんたちの頑張りに期待だ。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました