カツカレーの予定がロースカツ定食に「かつさと」【豊田市】

 

 

少し前からカレーが食べたい気分。

一時凌ぎで “カレードーナッツ” なるものを食べたけど、これが激マズ。

そんなことがあったので、ランチには美味しいカツカレーをということで、向かったのは「かつさと」だ。

 

着いたのは「かつさと豊田宮町店」。

青空に赤い屋根がよく映える、ってそんなことはどうでもいいが。

 

混むのを避けて一時過ぎに来たけど、駐車場は車が一杯で第二駐車場へ。

店内も小上がりとテーブル席が満席という繁盛ぶり。

たまたまグループのお客さんが重なったようだけど、賑やかでいいね。

 

頼むものはカツカレーに決めてきたから、別にメニューを見る必要もないが、ブログのためにメニューを撮影。

当たり前だけどカツカレーがある。

 

他のメニューを撮影しながら見ていると、よく頼むロースカツ定食が目に止まった。

で、何気に値段を見てみると、690円とあるではないか。

あれ?カツカレーっていくらだっけ?

 

と言うことで改めてカツカレーを見てみてれば790円とある。

ギョエ!カツカレーの方が100円も高いではないか。

 

カツカレーってこんなに高かった?

しかもロースカツ定食にはトン汁も付いてくるけど、カレーには付いてない。

 

今日はカツカレーだ!という意気込みは何処へやら。

そこにはロースカツ定食を頼む私がいた。

私は100円の違いで動く ”安っい” 男なのだ。

 

他にはこんな魅力的なメニューもある。

白身魚フライの定食で、これも美味しそうだけど800円とそこそこの値段。

790円のカツカレーが頼めない私にとっては、800円は高嶺の花。

頼める訳がないが、いつかは食べてやるさ。

 

そんなセコいことをアレコレ言うのなら、あっさりとカツ丼のランチにしておけばいいのだけどね。

これなら600円で何の問題もない。

それにしてもカツ丼にもう一品つけて600円は、 値打ちなのでは。

 

そうこうしていればカツ定食が運ばれてきた。

オォォ!旨そうなロースカツがドドンと鎮座。

 

トン汁も美味しそうだ。

具沢山のトン汁で、味もいい。

 

かつさとはご飯も美味しいのが嬉しい。

気持ち硬めの炊き加減が、私には合っている。

 

とんかつソースをドバドバとかけて、いただきま~ス。

粗目の生パン粉で揚げられたカツに、濃厚なソースがよく合う。

 

忘れてはならないのがカラシ。

嗜好品なので好き嫌いがあると思うが、トンカツにカラシは不思議に合う。

 

カラシはソースなどと共に用意されているから、遠慮なく使わせてもらう。

トンカツにカラシという組み合わせを思いついた人は、天才なのでは。

 

それと特筆すべきは、付け合せのキャベツが美味しいことだ。

たまたま今日のキャベツは固い感じがしたけど、それは寒波のために生育がイマイチのためかもしれない。

いつもはフレッシュ感たっぷりのキャベツで、ジューシーな感じの旨さなのだ。

 

今のように野菜が高騰している折、キャベツがたっぷり盛られているのは嬉しい。

カツカレーを食べに行ったはずが、ロースカツ定食に化けてしまったが後悔はない。

美味しいカツと美味しいキャベツで、満腹さまだ。

 

ごちそう様でした、美味しかった。

あ、次回はカツカレーにしますから。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました