天丼と言えば「天丼てんや」が気楽で美味しい【豊田市】

 

 

天丼が食べたい。

そんな時は迷わず「天丼てんや」へ行くのだが、ここの天丼が美味しくて値打ちということもあるが、他に選択肢がないということもある。

 

豊田市内で私が知っている天ぷら屋といえば一軒しかなく、しかもそこは高級店で、天丼などという庶民的なメニューは無い。

そんなこんなで天ぷらをファストフードとして提供する「天丼てんや」は、私にとってはありがたい店なのだ。

 

豊田市の郊外に立地する「天丼てんや 豊田浄水店」。

浄水地域は区画整理も済んで住宅開発が一気に進み、それに連れてスーパーや飲食店などの新規開店もあって、街らしくなってきた所。

それに名鉄の豊田線も通っているから、住むには便利な所だと思う。

 

混むのを嫌って1時過ぎに入ったらかなり空いていて、先客は高齢者の二組のみ。

いつもだとお一人様はカウンター席を進められるけど、どこでもお好きな席へどうぞとのこと。

気温が高くなると天丼の売り上げが落ちるのだろうか。

 

それと「天丼てんや」の客筋は高齢者が多い。

同じファストフード店でも、牛丼屋とかラーメン店とは客層が違う気がする。

天丼というメニューがそうさせているのかも知れない。

 

今日は「オールスター天丼」にしようと思っていた。

でも他のメニューも気になるから見てみることに。

 

そしたらこんな天丼もある。

チーズチキン南蛮天丼(780円)というもので、鶏天にタルタルソースを掛け、それにチーズかき揚げに半熟卵を乗せたもので、実に美味そう。

 

他にはこんなのも。

初夏の海鮮天丼という、いかにも今の季節に合った天丼だ。

さっきのチキン南蛮天丼と大いに迷うものの、初夏の海鮮天丼(860円)にした。

 

決め手は海老天。

やっぱり天丼には海老天が乗っていないとねということだが、チキン南蛮天丼にも未練タラタラ。

 

これはかき揚げ天丼で、一度も食べたことが無い。

注文できるのが14時からというのがネックになってしまい、食べたことがないのだ。

この天丼も一度は食べてみたいね。

 

待つほどもなく運ばれてきた「初夏の天丼」。

ボリュームたっぷりの天丼が美味そう。

 

それとサービスしてくれた店員さんの応対がとても丁寧だった。

この手の店なのでマニュアルがしっかりしているのだろうけど、マニュアルとは違う ”心の通う” 接客が素晴らしいと思った。

この辺りはマニュアルでは出来ないことで、その人の人間性かなと。

こんなちょっとしたことだけど、なんか嬉しかった。

 

天丼はエビ、マグロ、穴子にアサリなどのかき揚げと大盛り。

添えられた柚子のヒト掛けがいい味を出していて、その柚子のお陰でサッパリとした味になるから不思議。

 

それと味が薄いなと思っても、テーブルには天丼のタレが用意されているから、好きに掛けられるのも嬉しい。

うな丼のタレと同じで、このタレだけでもご飯が食べられるほどに美味しい。

ついでに言うと隣に置いてある漬物(大根?)も美味しくて、これもご飯が進むね。

 

味噌汁は+150円でしじみ汁に変えられるとのことだが、一度も変えたことがない。

+150円が高いと思うからだが、そんなことを思う私がケチなのか。

 

初夏の海鮮天丼は美味しかったけど、やっぱりチキン南蛮天丼にすれば良かったかと(←シツコイ)。

次回はチキン南蛮の天丼にしてみるつもりだ。

 

天丼てんや HP

 

てんやのHPには50円引きのクーポンがあって、スマホで提示するだけでOK.

ありがたく使わせてもらったのはモチロンのことだ。

 

久しぶりの「天丼てんや」の天丼が美味しかった。

ごちそう様でした

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました