「かつさと」の美味しいロースカツ定食でガッツリ【豊田市】

 

 

朝ごはんを食べたのに、直後から腹が減っている。

ご飯が少なかったのかと言えばそうでもなく、普通に食べたのに、である。

 

これが正常な状態なのか、それとも異常な状態なのかは判らないが、どちらにしても腹が減っている。

と言うことで、昼ごはんはガッツリとしたトンカツにしてみた。

 

向かったのは「かつさと豊田宮町店」。

外観撮り忘れのため前に撮影したもの

トンカツが食べたくなると行く店だ。

 

昼の1時過ぎという時間なのだが、店は意外と混んでいる。

この店は通しで営業しているから、混む時間を避けて来る人が多いのかも。

かく言う私もその一人だが。

 

頼むものはロースカツ定食(690円)に決めている。

前回がカツカレーだったから、今回はロースカツ定食なのだ。

 

順序が逆だが、注文を済ませてからメニューを眺めてみる。

これはランチのメニューで、丼ランチ。

カツ丼などにプラス一品で600円というサービス価格。

 

チキンカツなら、定食で600円というお値打ちなものもある。

ロースカツ定食が690円で、このチキンカツ定食が600円。

その差90円という微妙な価格設定で選ぶのに迷いが出てしまうが、オーダーが済んでいるので迷わななくていいのは幸い。

 

それよりも最近迷いに迷うのがコレ。

トッピングのカレーなのだが、チキンカツ定食にカレーを足して700円で ”チキンカツ定食 with カレー” という豪華バージョンになる。

この組み合わせでオーダーしている人を見たことがないが、一度やってみたいものだ。

 

他にはこんなセットも登場している。

カツ丼+そば(800円) というセット物。

主食+主食という組み合わせは個人的には馴染めないが、今は何でもありの時代なので、この組み合わせも人気があるのかも。

 

こんなことを思いながらメニューを ”読んで” いれば、ロースカツ定食が運ばれてきた。

オォ、ザックリとした粗目の生パン粉で揚げられたトンカツが旨そう。

 

それと添えられた大盛りのキャベツが旨いのも特筆モノ。

柔らかくてジューシーなキャベツで、千切りキャベツはこの店のものが一番うまい。

 

看板にもキャベツのことが書いてあるほどだから、余程自信があるのだろう。

キャベツそのものが美味しいのか、それとも切り方が上手なのか分からないけど、とにかく美味しいのだ。

 

トンカツソースとドレッシングをたっぷりかけて、いただきます。

ウ~ン、これが美味しいのよね。

 

それとトンカツに忘れてはならないのが辛子。

今は鮨でもワサビ抜きで食べる人が多いと聞くから、トンカツに辛子も無しの人が多いかもしれないが、私は好きだ。

 

とは言え、あまりタップリ付けるとムセてしまうから、そこそこにする。

このちょっと辛いぐらいのが美味しいのだが、トンカツに辛子という組み合わせを、一体誰が思いついたのだろうか。

発想力が素晴らしいね。

 

ロースカツ定食には豚汁も付いているが、これも美味しい。

ご飯に豚汁、ロースカツにキャベツで、ご飯を大盛りにしないとおかずが残ってしまう。

 

キャベツは大盛りなのだが、テーブルにはドレッシングも用意されているから、タップリ使えるのがありがたい。

それとこのトンカツソースもフルーティーな味がして、美味しい。

売り物があれば買いたいところだが、今度聞いてみよう。

 

朝から腹が減っているという状態もすっかり解消され、満足&満腹様。

恐らくカロリーオーバーだろうけど、美味しかった。

 

かつさと豊田宮町店

 

ごちそう様でした。

次回はチキンカツ定食にカレーのトピングかな。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました