望外の美味しさだった「カニのクリームコロッケ」【自宅】

 

 

今夜のメインディッシュはコロッケだと言う。

コロッケがメインとは珍しいが、聞けばクリームコロッケとのこと。

 

しかもカニ入りとのことで、そんな洋食屋の王道のコロッケが家で出るのは、多分初めて。

スゴイねと言えば冷凍モノとのことだが、どんなクリームコロッケが出るか楽しみだ。

 

これがそのクリームコロッケ。

アラ?、ラベルには「グラタンコロッケ」とあるが、まぁ大差はないだろう。

 

コロッケと言えどもかなり大きい。

定石通りの俵型なのだがかなり大きて、幅は10センチぐらいはあるし厚みもあるからかなりのボリューム。

 

それとパン粉が超粗目で、しかも生パン粉のように見える。

冷凍なので生パン粉が使えるということかも。

 

冷凍物なので揚げるだけ。

170℃の油で8分揚げよとあるから、かなり時間がかかる。

やはりそれだけのボリュームがあるということ。

 

揚がれば出来上がりというのは楽でいいね。

キレイなきつね色に揚がったコロッケで、粗目のパン粉も美味しそう。

 

モチロンこれだけで済むはずもなく、他に用意してくれたのは鶏わさ。

夏になると出番の増えるひと品で、サッパリとした食感と味がビールに良く合う。

 

他にはオニオンスライスなどで、今更説明も不要の定番モノ。

今の時期は新タマネギが出回っているから、オニオンスライスが一番美味しい時だ。

 

こんな感じで早速一杯とする。

ウ~ン、毎度のことながら一口目のビールは特に旨いね。

 

ビールで潤えば、いよいよ今日のメインのカニのクリームコロッケだ。

ケチャップとオイスターソースで作ったソースをドロっとかけて、イタダキマス。

 

オオ!、これは旨い!

表面はカリッと揚がっていて、中はトロ~。

まるでレストランで食べているのと同じで、しかもクリーミーで味もいい。

いや、もしかするとそれ以上に旨いのではと思わされるほどに旨いのだ。

奥殿も冷凍でこれほど美味しいとは、と感激の面持ち。

 

あまりの美味しさに、オカワリをしてしまった。

揚げるだけなので暫し待つだけで、ハイ出来上がり。

何という美味しさなんだ。

今まであまりクリームコロッケを食べたことはないけど、その少ない経験の中でもダントツ一番の旨さ。

冷凍物と言えども、ここまで進化しているのかと改めて思わされた。

 

そうそう、グラタンコロッケと書いてあったけど、コロッケの中にマカロニが入っていたから、それでグラタンコロッケと書いてあるのだと思う。

でも感覚的にはクリームコロッケそのもので、ラベルにも書いてある通り牛乳の味もする。

ただしカニの雰囲気はあまり感じないけど、それは値段を考えれば止むを得ないか。

 

それでもここまで完成度の高いクリームコロッケが、家で手軽に食べられるのは素晴らしいことだ。

この味なら、家のお客さんに出すことも出来そう。

ただし盛り付けをもう少しカッコよくしないととは思うが、これでキレイに盛り付けが出来ればレストランだね。

 

あまり期待していなかったクリームコロッケだったけど、その旨さは望外の味だった。

美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました