タイのラーメン ”カウソーイ” が旨い「タニサラ」【豊田市】

 

 

アレもコレもとやることが多く、ブログの更新が遅れていて恐縮。

とは言え相変わらず飲んでいるし、外食にも行ってるから画像も溜まっている。

 

要はやる気の問題で、気合が入っていないだけのこと。

これでは単なる ”怠け者” になってしまうから、気を引き締めてブログの更新だ。

 

最近食べたものを並べてみる。

先ずはコレ。

特徴のある形なので分かる人には分かるだろうが、タイラーメンの「カウソーイ」。

ココナッツミルクが効いた、チョイ辛のスープが抜群に美味しい。

そのスープに、バリそばの麺を合わせた独特のラーメンで、これが実に旨いのだ。

 

他では味わえないこの「カウソーイ」(850円)は、豊田市にあるタイレストラン「タニサラ」で食べられる。

店はビルの4階という分かりにくいところにあるが、よく賑わっているから知名度はかなり高いのでは。

タイのムードタップリのキレイな店なので、女性客も多い。

 

タイレストラン「タニサラ」

 

家では奥殿のリクエストに応えて海老マヨを作ってみた。

海老マヨで肝心なのはソースで、マヨネーズにケチャップ、それに白ワインとスイートチリソースを混ぜれば、抜群に美味しいマヨネーズソースができる。

 

海老マヨはハードルが高い料理かと思っていたが、作ってみればこれが意外にも簡単で、最近では私の得意の料理の一つになっている。

 

これはカニクリームコロッケ。

コロッケを作るようなスキルが無いのはもちろんで、冷凍モノを揚げただけ。

170℃の油で8分揚げるという時間のかかる揚げ物だが、これがとても旨いのだ。

 

いつものことだが、こんな感じで飲んでいる。

サッカーのワールドカップを見ながら飲んでいるから、ブログの更新が疎かになる、というのは言い訳だな。

 

休みの日はアイリッシュのジェムソンで、昼から一杯やっていた。

昼間っからウィスキーなんぞを飲んでいるから、ブログの更新ができないのだ。

粘らない爽やかな酔い方で、日本酒やビールとは酔い方が違うと思うが、気のせいだろうか。

 

そんな日の締めは素麺。

この夏 初めての素麺で、久しぶりに食べたらこれが美味しい。

サッパリとしたのど越しの素麺は、やはり夏が似合う。

 

外食では「粋季」に行ってきた。

この日の料理はいつにも増してマスターの気合が入っていたようで、力作揃い。

上の画像は鯛の蒸し物?に、マスターお得意のシジミのダシで仕上げたもので、頗る美味。

 

こちらは炙りしめ鯖にチーズをあわせたもので、斬新な味。

炙りしめ鯖も美味しいけど、プロの料理人の発想は我々素人とは次元が違うと思わされるひと品。

「粋季」での料理は、後日アップします。

 

他には串揚げの「気作や」へも行っている。

この店では、思わず「信じられない !! 」ということがあったけど、プライバシーに関わることなのでここでは書けないが、人の繋がりというのは全く不思議なものだ。

 

それぞれには原因があり、それが結果となり壮大な関係を作っているのが ”縁” なのだろうが、それは人智の及ばぬ世界。

「気作や」での驚くような話の展開には心底驚いたが、そういう経験は誰にもあるのでは。

 

と、こんな具合にあちこちで飲んでますから、ブログの更新は遅れていてもご安心を、って誰もそんな心配なんかしていないか。

 

今月はワールドカップがあってTV観戦も忙しくなるけど、更新が遅れないようにしないとね。

ではでは。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました