奥殿元気で留守のため「連夜の自炊&一人飲み」【自宅】

 

 

”奥殿元気で留守がいい” ではないが、最近の奥殿は活発なご様子で、私より外食の機会が多いほど。

昼はランチに出かけ、夜は夜で別の飲み会があるとのことで、夜もお出かけ。

と言うことで自動的に「自炊&一人飲み」となった次第。

 

自分で料理することに抵抗は無いが、料理の経験値が低いために作れる料理が少ない。

なので冷凍食材のような半製品を多用することになり、この日も冷凍のコロッケを揚げることにした。

 

これがその冷凍のコロッケで、牡蠣のクリームコロッケ。

少し前に同じメーカーの ”カニ” のクリームコロッケを食べたら、これが絶品だったので、今度は ”牡蠣” のクルームコロッケにしてみたのだ。

 

それと冷凍のアサリ。

これでアサリの味噌汁を作るのだ。

 

コロッケは揚げるだけなので簡単。

170℃の油で8分揚げれば出来上がりで、ここで活躍するのがセンサー付きのコンロ。

170℃にセットしておけばその油温を保ってくれるから、私のようなド素人でもキレイなコロッケを揚げることが出来る。

 

しかも時間設定もできるから、揚げ過ぎも防げるという至れり尽くせりのコンロ。

車で言えば ”自動運転” と同じで、”手放し” で揚げ物が出来る。

技術の進歩はスゴイね。

 

コロッケを鍋に入れて揚げる。

私の仕事はここまでだ。

 

8分後にコロッケが揚がり、油を切って盛り付ければ出来上がり。

オォ、キレイに揚がったコロッケではないか。

 

もちろんこれだけは済まないから、奥殿が作り置いてくれた物を並べる。

ニンジンのフラッペにワカメのサラダ。

これは定番だ。

 

ヒジキの炊いたん。

長ヒジキがあると作ってくれるもので、甘めに炊かれたひじきが美味しい。

 

オニオンスライス。

今更説明も不要な定番モノ。

 

こんなラインナップの晩ご飯、と言うかアテで一杯だ。

ウ~ン、暑い時のビールはまた格別に旨いね。

 

今夜のメインディッシュの牡蠣のクリームコロッケ。

ソースの掛け方が雑で恐縮だけど、コロッケそのものはとても旨い。

 

牡蠣の味はあまり感じないけど、コロッケの中身のクリームがとても美味しいのだ。

しかもフワトロで、箸で持ち上げようとすると崩れてしまいそうな程に柔らかい。

これほど柔らかいコロッケを家で作るのは、至難の業。

と言うか無理だと思う。

 

洋食屋さんでも、これ程のクリームコロッケはなかなかお目にかかれないレベルで、こんなのが家で出来てしまうとは。

しかもド素人の私で出来てしまうのだから、冷凍技術とコンロの進化には驚くばかりだ。

 

そうそう、アテには温泉卵もあった。

玉子を割って器に盛るだけだから、これもチョー簡単なアテだね。

 

録画してあるW杯のサッカーを見ながら一杯飲んでいれば、いい感じになってきた。

と言うことで〆のご飯に。

ご飯は土井善晴さんの提唱する ”一汁一菜”。

ご飯と美味しい味噌汁があれば他には何も要らないというが、確かにその通りで、ご飯に味噌汁(今夜はアサリの味噌汁)の組み合わせは最強で、これが美味しいのだ。

 

尤も〆のご飯の前に、しっかりとアテを食べて飲んでいる私なので、土井善晴さんの唱える ”一汁一菜のすすめ” とは、だいぶ趣が異なるが。

それでもその精神だけは理解しているつもりなので、ご容赦の程を。

 

あ、タイトルが「連夜の自炊&一人飲み」だったのに、今気づいた。

二日目の「自炊&一人飲み」は後日アップしますので、お許しを。

 

今夜も美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました