久しぶりに家でビーフステーキを焼いてみた【自宅】

 

 

今年の夏休みもアッという間に終わってしまった。

それも珍しく何処へも出かけずに終わるという、体たらく。

 

いつもなら何処かの高原などへツーリングに行くのだが、今年はそれも無し。

法事などとの予定が合わず、結果何処へも行かずに終わってしまったのだ。

 

そんな案配なのでやたらと家で飲んでいたけど、それはいつものことか。

で、ある日に用意してくれたのはステーキ肉。

家で肉類と言えば鶏肉が多いのだが、これは牛肉。

 

もちろん松阪牛や飛騨牛などというブランド物ではなく、安っいオージービーフ。

ただしオージービーフではあるけど、穀物飼育とある。

 

牛は元々草食なので牧場の草を食べて育つが、そうして育ったのがグラスフェッド( Grass Fed-牧草飼育)。

それに対して穀物で育てたものがグレインフェッド(Grain Fed-穀物飼育)。

日本の大部分の牛は穀物で育てているからグレインで、高栄養の飼料を与えて余り運動をさせずに飼育するので、サシ(脂肪)の入った牛肉になる。

 

どちらが健康的かと聞かれれば牧草飼育になるのだろうけど、それは赤身の肉になり日本人には余り好まれない。

日頃から食品添加物や油とか食に関心の高い人たちでも、牛肉のことになると「国産は安心」とか「外国産は危険」と言うけど、これってどうなんだろうか。

 

何と言っても日本の牛が食べている餌はほぼ100%輸入した穀物で飼育され、しかも運動も余りしないので肉質は脂身が多い。

尤もそれが旨いということになるのだけどネ。

 

スイマセン、いきなり話が横道に逸れてしまって。

このオージービーフ、やっぱりステーキだよね、ということで焼くことにした。

出してみればこれが大きい。

 

こんなには食べられないからと半分にカット。

それでもそこそこのサイズ。

 

どれくらいあるのかとハカリに乗せてみた。

255gあるけど、コレって大きいのかな?

ステーキなんてあまり食べないから、サイズが分からないのだ。

 

アメリカ人ならコレくらいはペロッといってしまうだろうけどね。

彼らは1ポンド(450g)のステーキなんて、当たり前だから。

 

ステーキは塩コショウして焼くだけだから、簡単。

でもそれだけでは味が足りないから、ソースを作ることにした。

 

と言っても私が作れるソースは、高が知れている。

タマネギをすり下ろして、それにオイスタースースを混ぜるだけだけど、これがビックリするほど美味いソースになるのだ。

タマネギの旨味と辛味がオイスターソースのコクに合わさって、実にいい塩梅。

 

これが完成品。

一口味見してみたけど、思わずこのまま食べてしまいそうになる。

それほどに美味しいソースなのだ。

 

ステーキだけではナンなので、ついでにパスタも作ることにした。

今日は ”洋食デー” だ。

 

使うパスタはいつものディチェコだけど、今日は極細のカッペリーニでいってみる。

久しぶりの登場なので、パッケージがしわくちゃ。

 

極細(0.9 mm)なので茹で時間も僅か2分とチョー短い。

茹で時間は正確に守らないと芯が残ったり、逆にタラタラになってしまうから注意が必要だ。

 

パスタのソースはアサリのクリームソース。

カルボナーラソースの転用だけどね。

 

家にあった野菜を適当に入れ、火が通ればアサリを放り込む。

アサリは冷凍品。

 

レトルトのカルボナーラソースを入れ、最後に緑野菜(チンゲン菜?)を投入。

これでパスタソースは出来上がり。

 

ステーキはゆっくりと火を通し、焼き上がればパスタを茹でる。

パスタはアッという間に茹で上がるから、画像を撮るヒマがない。

 

茹で上がったら直ぐに湯切りし、オリーブオイルをかけパスタソースに合わせれば出来上がり。

”夏野菜にアサリを合わせたカッペリーニのパスタ” とでも名付けようか。

 

ステーキはこんな感じに。

お皿に盛ってから思ったけど、ステーキが大きい。

250gはちょっと多過ぎだったか。

 

何はともあれカンパイ。

ステーキにパスタのセットなので、ビールが良く合う。

 

肉の焼き加減もいい感じのレアで、それにタマネギとオイスターソースで作ったソースもバッチリ。

久しぶりにステーキを焼いたけど、上手く出来た。

 

カッペリーニのパスタも茹で時間に気をつけたので、ちゃんとアルデンテに仕上がっている。

カッペリーニは冷製に仕上げることが多いけど、温かい仕様もいいネ。

こんな極細のパスタでもちゃんとアルデンテに仕上がるのが嬉しいし、美味しい。

 

250gのステーキはやはり多すぎだったけど、何とか完食。

尤も最後はビールで流し込んだ、というのが正直なところだけど。

 

久しぶりのステーキとパスタで満腹。

美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました