驚きの値段で味わえる上等な天ぷら屋「まつ葉」【豊田市】

 

 

たまに行く小料理屋のママから「行ったことのない店へ行きたい」というメール。

前から気になる天ぷら屋があるから、そこはどうかと聞けば “OK” との返事。

 

しかしその店はオープンして間がなく、情報が少ない。

女性と食事するのに不見転で店を決めるのはリスキーだが、ママに「ハズレだったらゴメン」ということで、件の店へ向かった。

 

店はトヨタ本社近くの御幸本町にあるので、今回も ”鉄ちゃん” だ。

愛環の三河豊田駅で下車。

この駅で降りるのは初めてかも。

 

駅前には居酒屋やコンビニが出来ている。

以前は無かった気がするが、前からあったのかな。

 

ここが目当ての天ぷら屋、「まつ葉」。

駅から徒歩数分と便利な立地。

 

外回りは安普請だが、店内は小ざっぱり小奇麗にしてある。

席はもちろんカウンター席で、寿司屋と天ぷら屋はカウンターが勝負席なのだ。

 

いくら不見転の店とは言え、事前に予約はしてある。

予約せずに訪れたら定休日だったなんて、シャレにならないからね。

 

それと初めての店でも、電話の応対具合で店の雰囲気は伝わってくる。

この店は予約したときにいい感じを受けたが、やはり感じた通りのいい店だった。

 

先ずはビール。

ク~ッ、旨いね。

 

ビールはマスターイチ押しの、サッポロ赤ラベル。

サッポロは黒ラベルが一番かと思っていたけど、赤ラベルも旨いネ。

 

突き出し?

サラダ、細もずく、茹でエビや卵焼きという、なかなか立派な突き出しだ。

 

卵焼きかと思ったらだし巻き卵だった。

ちゃんと作られた突き出しで、料理が丁寧。

 

今夜はコース料理を頼んであって、三千円の「華」コース。

天ぷらで三千円のコースはちょっとショボいかなと思ったが、足りなければ追加で揚げてもらえばいいと、このコースにした。

だがそれは全くの杞憂で、最後まで読んで頂ければお分かりになるけど、これが質・量とも十二分に満足のコースだった。

 

刺し身。

ヒラメ、カンパチにハモの炙りという盛り合わせ。

一切れは小さいがとても旨い刺身で、同行のママからも「鮮度がいいね」とのこと。

 

こんなのが出されれば、お酒にチェンジするのは言うまでもない。

お酒もいいものが揃っている。

 

飲んだことがないということで、澄月(ちょうげつ)にしてみた。

吟醸系のお酒だけど、少し辛口の飲み味で料理の邪魔をしない。

ママも日本酒が好きで、このあと奥の松、獺祭、菊石、賜冠と五種類もいってしまったが、それほどお酒も料理も良かったということだ。

 

この中の「楓」という奈良のお酒は、敢えて頼まなかった。

一合二千円という高価な値段にビビってしまったこともあるが、来月ママが奈良へ撮影旅行に行くから買って来るわねというから、見送った。

 

そうそう、ママはニコンのフルサイズを操るカメラ女子で、小料理屋のママらしからぬ趣味の持ち主。

Image

何れにしても楽しみが増えたね。

 

角煮。

甘さ控えめに仕上げられた角煮で、辛子が合う。

柔らかく煮込まれていて、美味しい。

 

お酒を飲んでいる我々に合わせて、料理の出るペースを見計らってくれるから、とてもいい感じで飲める。

マスターがチラチラと我々の料理の減り具合を見ていて、すごく気を使ってくれるのが恐縮。

この辺りがカウンター席のいい所で、客と板さんの呼吸が合えばとてもいい雰囲気になる。

回転寿司やファミレス、バイキング式の店では到底味わえない雰囲気。

腹を膨らますだけが食事ではないのだ。

 

こんなのが出されたけど、コースに載っていたかな?

里芋の衣かつぎに、サワラの西京焼きなどの盛り合わせ。

美味しいひと品で、お酒に合い過ぎるほど合う。

こんな美味しいものが出されるから、結果お酒を次々と頼んでしまうハメに。

 

漸く天ぷらになった。

お酒を飲み過ぎていたのとママとの話が弾んでしまい、何を食べたか記憶が曖昧だが、イチジクの天ぷらがとても印象的。

果物を天ぷらにするなんて、女性が喜びそう。

他に白身魚などもあったと思うけど、覚えがなく恐縮。

 

天ぷらはまだ続きがあり、2セット目。

こちらは白アスパラやエリンギ、オクラ?などの野菜の天ぷら。

エリンギのシャキシャキとした食感がいい。

 

天ぷらはエビなどのセットもあったはずだが、画像を撮り忘れてしまった。

エビを食べた記憶だけはある。

 

〆のご飯と味噌汁。

ご飯にはちりめん山椒?がかけられ、味噌汁はダシの効いた美味しいものだった。

 

以上が天ぷらのコース「華」だけど、これが三千円とは、俄に信じられない驚きのバーゲンプライス。

素人の私の見立てでも、五千円の内容だ。

今はまだ名前が売れていないから空いているけど、いずれブレイクするのでは。

 

それとランチもあるし、奥にはテーブル席の個室もあるから、女性のグループ客にもいいのでは。

ランチには好きな天丼(千円)もあるから、ランチもいいね。

 

穏やかなマスターの接待も優しくていい感じ。

いい天ぷら屋が出来て嬉しい。

また行きますというか、この店にハマりそう。

 

天ぷら「まつ葉」(食べログ)

 

今夜も美味しかった、ごちそう様でした。

またお願いします。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました