カレーもいいけど秋はツーリングに行きたい季節【自宅】

 

 

世間様は三連休の休日。

天気が良くないから出かけないが、天気が良ければツーリングに行きたい季節。

 

実は天気が良くてもツーリングに行けないのだが、それには理由がある。

ツーリングの足、ロードスターが修理中なのだ。

故障自体は大したことではなく、助手席側のパワーウィンドーが動かないだけのこと。

窓など開かなくても屋根が開くからいいようなものだが、やはり窓は窓として開閉しないのはマズイということで、修理に出しているのだ。

 

ただ車齢20年にもなる古い車なので、どうしてもパーツの入手に日数がかかる。

そのため修理日数も余計にかかるが、それでもパーツが手に入るのがありがたい。

 

そんなツーリングにも行けない休みにすることと言えば、それは掃除。

実はワタクシきれい好きで、掃除は苦にならない。

 

私のコダワリは窓ガラス。

ガラスが汚れているのが嫌で、ピカピカに磨いてあるのが好きというオタクっぽさ。

 

かと言って潔癖症ということではなく、透明感のあるガラス越しに外が見えるのが好きなだけのことで、それでガラス磨きに励むのだ。

この辺りはビールを飲むのに、ピカピカに磨いたグラスで飲めば美味しくなるのと同じ、ってちょっと違うか。

 

掃除が済めば奥殿から「この前のカレーが美味しかったから、作って欲しい」とのこと。

出かける予定もないから、二つ返事で作ることにしたが、出来たダンナだ。

 

この前作ったカレーはハウスのジャワカレー。

辛いのが好きな私には良かったが、奥殿には辛すぎたようで、今日はゴールデンカレーが用意されていた。

奥殿が言うには、同じカレーと言ってもメーカーによって味がかなり違うとのこと。

 

ただし作り方や材料は、それほど違いがある訳ではない。

カレーを作るのがこれが2回めというビギナーなので、今回も箱書きの通りに作ってみる。

 

材料を用意していてふと思ったことがある。

それはカレーに使う材料と、野菜炒めの材料がほととんど同じということ。

 

どうせ用意するのだからと、カレー用と野菜炒め用の両方の材料を用意した。

一気に両方作ってしまおうという魂胆だ。

こうして見てみると、煮たり焼いたりと作り方は違っても、また味付けが違っても、使う材料は大差ないということ。

 

カレーにはニンジン、玉ねぎ、ナス、しめじ、ピーマンそれに鶏もも肉を入れて炒めた。

じっくり炒めよとあるから10分ほどじっくりと炒めたが、この程度でいいのかな。

 

次に水を 750 ml 入れて、煮込む。

アクを取りながらと書いてあるけど、アクがほとんど出ないので取らなかったが、まぁいいか。

 

カレーは20分煮込めとあるので、その間に野菜炒めを作る。

野菜炒めにもニンジン、玉ねぎ、ナス、しめじそれに豚肉と水菜を入れる。

カレーとほぼ同じ材料だ。

同時進行なのだが、カレーは放って置いてもいいから気楽。

 

野菜炒めの豚肉は、初めに入れずに途中で入れている。

こうすると肉が固くならず、フワッとした食感に仕上がるからだ。

 

肉を初めに焼くと、肉が焦げて固くなってしまうからだと思うが、ド素人の私の判断なので、これが正しいかどうかは不明。

肉を焦がさないと柔らかく仕上がることは確かで、奥殿からもこの方が好きとのこと。

 

野菜炒めの味付はオイスターソースの決め打ち。

これで深みと広がりのある味になる。

 

最後に本だしをちょっと振りかけて出来上がり。

かなりの量だけど、作り置きにもなるから大丈夫。

 

カレーはルーを入れて最終段階。

ルーを入れる時は「火を止めてから入れる」とあるからその通りにしているが、火を止めるのは温度を下げるということなのだろうか。

意味がよく分からないけど、箱に書いてある通りに作れば間違いないかと。

 

カレーが出来ればさっそく一杯だ。

あら?カレーライスではなく焼きそばにカレーですか?

 

はい、この前はご飯がなくて、止むを得ず焼きそばにカレーをかけたもの。

それが思いのほか美味しくて、今日は初めから焼きそばにカレーなのだ。

奥殿もコレ美味しいとのことで、定番になりそう。

 

これはシイタケを炙ったもの。

奥殿が買ってきてくれたもので、鮮度が良さそうなシイタケだったので炙ってみた。

塩だけで味付けてあるけど、美味しい。

 

欲を言えばもう少し肉厚で大きいといいけど、スーパーではこれが精一杯かも。

知り合いにシイタケ栽培をしている人がいて、以前は時々買いに行っていた。

そこなら採れたてで立派なシイタケが手に入るので、今度の休みにでも行ってみようか。

 

これはカレーと一緒に作った野菜炒め。

いつものように美味しい。

 

こんな感じでグビグビと飲んでいれば、出かけなくとも楽しくなってくる。

これはこれで楽しいのだが、季節は秋。

空気の澄んだ青空の下、屋根を開けて走るのは頗る気分のいいもので、心も癒やされる。

 

やはりこの季節はツーリングに行きたい。

次の休みは信州の高原なんていいネ。

天気次第だけど、行ってみましょうか。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました