オシャレで美味しい店があった「ROKU KANDA」【豊田市】

 

 

今夜は一杯会。

向かった先は「ROKU KANDA」と言う店で、初めてだ。

居酒屋「ろく」がやっている店で、神田町にあるから「ROKU KANDA」。

 

店はオシャレで、カフェのようにも見える。

イザ入店。

 

店内は今風の ”和ダイニング” といった感じ。

この画像だけ見ると何処が今風なのか?と見えるが、全体は和ダイニングの雰囲気。

他のお客さんに遠慮して、全体の雰囲気が撮れなかったのだ。

 

参考までに公式写真を。

今風の和のイメージでしょ。

カウンター席がメインで、カウンターが3列もある珍しい作り。

 

我々に指定された席は板さんの目の前で、 ”舞台正面” といった所。

座れば「ろく」のマスター(オーナーでもある)が居るではないか。

会うのは数年ぶり(5年ぶり?)だけど、私のことを覚えていてくれた。

 

前は野暮ったいスタイルだったのが、今日見れば ”シティーボーイ” に変身している。

いい男になっているのがいいね。

因みに元高校球児で、元気ハツラツの声と笑顔は相変わらずだ。

 

マスターは本店の「ろく」に居ると思っていたが、今はこちらの店にいるとのこと。

それだけこの「ROKU KANDA」に力を入れているということかな。

 

メニューには居酒屋とは思えないものも用意されている。

和というよりも洋と言った感じだけど、今は和と洋の垣根が低くなっているからね。

 

ピザやパスタもあって、ここだけ見ればイタリアンだ。

これなら女性にも受けがいいのでは。

 

とは言え、そこは魚料理が得意な「ろく」のこと。

目の前のケースには、活きの良さそうな魚が溢れている。

旨そうだね。

 

刺し身のメニューだけでもこんなにある。

これだけの刺し身のメニューがあるのも珍しいのでは。

あれこれある中から、野菜が好きな彼女から「神田サラダ」と「茄子の揚げだし」を。

私は刺し身の盛り合わせ(一人前)を頼んだ。

 

先ずはカンパイ。

私はお酒で、彼女は緑茶。

彼女は車で来ているから飲めないのだ。

 

お酒は山口の「雁木」。

ママに「フルーティーな吟醸系のお酒は?」と聞けば、即座にコレを指し示した。

 

飲めば確かにフルティーで美味しいお酒だ。

それと青い切子の酒器がキレイで、”見せる” ことを意識している。

 

神田サラダ。

サラダに揚げた麺(バリそばの麺?)がトッピングされ、それがアクセントになっている。

新食感のサラダで美味しい。

 

これは揚げ出し茄子。

画像では少しに見えるが、実際は太い大きな茄子で、添えられた大根おろしもテニスボールぐらいある大きなもの。

 

彼女がキレイに取り分けてくれた。

この盛りを二杯は食べたかな。

タップリの大根おろしが添えられていて、美味しい。

 

刺身の盛り合わせ。

インドマグロの赤身、ヒラメ、カンパチなどの盛りで、一切れが大きくしかも分厚い。

これで一人前だけど、彼女と二人で食べて丁度いい量。

 

刺し身はとても美味しい。

新しいという意味での新鮮さではなく、熟成された旨味のある刺し身。

水っぽくなくて味が濃いのだ。

 

それと刺身の醤油が選べる。

どれがどうなのかは分からないが、選べることが楽しい。

良いものだと思うけど、私のスキルが低くて違いを伝えられない。

 

お酒が美味しくて二杯目。

飲んだことが無いからと、石川の「宗玄」にしてみた。

 

グラスが同じなので違いが分からなくなるけど、これも美味しいお酒。

この店にはいいお酒が揃っている。

お酒の向こうにボヤッと写っているのは突き出し。

魚の煮物などが盛られていたけど、画像を撮り忘れてしまった。

量もタップリあって大盛りだった。

 

あれこれと話していれば時間が飛ぶように過ぎるし、お酒も進む。

岐阜の「霊泉」も飲んだし、チェイサー代わりにビールも飲んでしまった。

あまり食べていない感じだけど、意外とお腹が膨れている。

それぞれの盛りが多いからだと思うけど、〆は寿司にしてみた。

そう、この店には寿司もあるのだ。

 

お任せの4貫盛り。

4貫盛りなどというメニューは無いが、一人前の8貫盛りを半分に盛ってくれたもの。

〆に少しだけ摘みたいという、ワガママな注文に応えてくれたのだ。

この辺りが個人店のいいところで、マニュアル優先でないのが嬉しい。

 

食べ始めたらこれだけは足りなくて(ワガママな客だ)、エビマヨ巻きを追加。

マスターが鮨は本職ではないのでと謙遜しているけど、普通に美味しかった。

パスタも肉も刺し身もあるから、全てに通じるのは大変なことだからね。

 

この店は多種多様な料理を気楽に楽しむ、というのがこの店のスタイルなのでは。

雰囲気もいいからデートにも使えるし、2階には広い席もあるらしいので大人数でも使える。

 

それにキレイな店なので、女性受けもいいのでは。

付き合ってくれた名古屋の女性も「いい店ネ、また来たいわ」とのことだったから。

 

ROKU KANDA

 

今夜も美味しかった、ごちそう様でした。

また行きます。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました