酒蔵をリノベーションしたカフェ「ATAGO」【長野県飯田市】

 

 

秋晴れの一日。

こんな日はツーリングだとばかりに、紅葉を見がてら南信州を駆けてきた。

 

信州・治部坂高原の紅葉はちょうど見頃を迎えていたが、それより飯田で立ち寄ったカフェがとてもお洒落だったので、その話を先に書いてみたい。

 

先週に続いてR.153を北上してのツーリング。

空が蒼い!

ユーミンの ♫ひこうき雲 が聞こえてきそうな青い空だ。

 

爽やかなワインディングロードを駆け抜け、途中そば屋の「おにひら」か「勝縁」で蕎麦をと思ったけど、両方とも満車だったのでスルー。

どちらも有名店で、それに昼時という一番混む時間帯なので諦めたのだ。

 

この辺りでは他に店を思いつかず、一気に飯田まで下りてしまう。

飯田に酒蔵をリノベーションしたカフェがあることを思い出したからだ。

 

ただし予備知識無しに来てしまったから店の在り処が分からないけど、スマホで検索すれば直ぐに見つかる。

しかも道案内までしてくれるという、一昔前なら考えられない便利さ。

情報社会も便利でいいね。

 

Google Mapの指示に従って走れば迷うことなく到着。

ここがカフェ「ATAGO」。

看板もあるには有るが、通りに出していないので初めてだと気付かない。

 

それにマイナーな場所なので、ナビ無しではたどり付くのが大変だ。

左側の赤い郵便ポストはオブジェかと思えば、なんと現役。

この街にはマッチしているけど、今でも現役で使っているのに驚く。

 

それと飯田は ”天空の町” と言われているけど、この先の丘の上の家を見ると正にその通り。

丘の上と言うより崖の上に建っている感じ。

 

別角度で見ればこの通り。

もっと驚くことに、その崖の上に通じる道路がある。

Google Mapで見てみれば、 ”スイッチバック” のような道になっている。

列車なら聞いたことがあるけど、こんな道があるとはさすが ”天空の町” だ。

驚いた。

 

それはそれとして「ATAGO」だ。

店は酒蔵をリノベーションしたもので、なまこ壁に塗られた土蔵造り。

一見しただけでは何の店か分からない。

 

OPEN の看板がないと入ることもためらわれそう。

重めの引き戸を開けて、イザ入店。

 

外観から受けるイメージと違って店内はお洒落。

広すぎることも狭くもない、居心地のいい空間が広がる。

 

テーブルの間が広いのが嬉しい。

この手の店の例に漏れず、女子率は高い。

 

でもみんな落ち着いた感じで、静かな時間がゆったりと流れている。

豊田だとこの手の店は話し声や笑い声で騒々しいけど、何故なのだろうか。

食文化の歴史の違いかも知れないが、飯田の子たちが ”大人” に見える。

 

ランチは四種類。

ハンバーグランチにパスタのランチが二種。

 

それにスペシャルなビーフシチューの四種だ。

スペシャルランチは限定5食らしいが、まだ5食ありますとのこと。

要するにまだ一食も出ていないということだ。

 

ビーフシチューにも大いに惹かれたが、ここはパスタランチのAとBをオーダー。

値段はともに1,580円で、前菜とスープ、それにアフターのドリンクが付く。

 

他にはワッフルがウリのようだ。

隣の人がワッフルを頼んでいたけど、ボリュームもたっぷりでとても美味しそう。

 

スープと前菜が運ばれてきた。

スープはカボチャのスープで、キメの細かい仕上がりの美味しいスープ。

 

量が少ないかなと思ったけど、深い器にたっぷり入っていた。

器のデザインも洒落ている。

テーブルの板は酒樽を再利用したものとか。

 

前菜はひじきのペペロンチーノ、ナントカのキッシュ、それにオリーブオイルの効いたサラダ。

それぞれメリハリの効いた味で美味しかった。

 

車海老のパスタAがやってきた。

車海老を殻から外して食べるのだけど、エビのミソにパスタを絡めるのが一番旨い。

ただし食べにくいけどね。

 

エビは味が濃くて、当たり前だけど海老の味が全てを支配している。

トッピングのエビが豪華なパスタだけど、もっと単純なパスタが食べたいと思ったのも事実。

 

こちらは奥殿オーダーのパスタB。

”クリン豚とりんごのゴルゴンゾラクリームのタリアッテレ、玉白茸のペースト添え” という思いっきり長い名前のパスタ。

 

タリアッテレとは平麺のパスタで、”きしめん” と言えばお分かりかと。

他の意味は全然わからないので、お調べいただきたい。

 

奥殿によれば、スープ状のソースとタリアッテレのパスタとの相性が良くなかった由。

平麺のタリアッテレには、濃厚で絡みつくようなソースが合っていると思う。

 

ケチばかり付けているようで恐縮。

普通に言えば美味しくて見栄えもいいパスタだと思うので、悪しからず。

 

パスタも終わりコーヒーだけど、ワッフルが食べたくなってしまった。

季節限定の ”モンブラン ワッフル” があったので、思わず頼んでしまった。

950円と高価だったけど、これが美味しかった。

 

ワッフルに栗とアイスクリームのコラボレーション。

熱々のワッフルにアイスクリームだけでも美味しいのに、それに栗のペーストに渋皮煮が合わさって、とっても美味しい。

 

ココアの苦味もアクセントになっている。

量もタップリで、小食の人ならこれがランチになるかもだ。

 

コーヒーも美味しい。

ピントが前過ぎて失礼。

 

全てがお洒落で、女性にはとても受けがいいと思う。

奥殿もまた来たいと言っていたからね。

 

ATAGO(食べログ)

 

酒蔵をリノベーションしたお洒落で雰囲気のいい店。

こんな店が豊田にもあればと思うけど、この雰囲気は飯田の方が合っているかな。

 

ごちそう様でした。

今度はワッフルだけを食べに行きたいネ。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました