2018年もお付きいくださり有難うございました

2018年もお付きいくださり有難うございました

 

 

 

年末は大掃除はやらないと決めてはいても、それでもやはり気になるところはあるもので、いつもの掃除プラスαの小掃除はやっていた。

だけどこれが却って非効率。

あっちをやればこっちが気になる、こっちを片付ければまた他のところもやると言った具合で、戦線が拡大するばかり。

 

明らかに作戦ミスで、これでは指揮官失格。

やることはアレとコレで、それが終われば撤収という明確な方針を持っていないとエンドレスになってしまうという典型例。

大したことはしていないのに、意外に疲れて終わった。

 

その点、奥殿はやることを決めていたようで、正月の飾り付けと料理に専念している。

正月らしい飾りでいいのでは。

 

階段下のスペースにもやってあった。

どちらにも同じ干支の置物の ”亥” が置いてあるけど、某銀行で貰ったものとか。

小さなものだけど ”正月” の雰囲気はあるね。

 

こちらは正月用の料理。

しめ鯖だ。

お正月にしめ鯖ということもないけど、立派なサバがあったからということで作っている。

 

確かに大きなサバで、いつものトレーよりも二回りも大きなトレーを使っている。

私が要領悪く掃除している間に出来上がっていた。

 

こちらはローストビーフ用のもも肉。

これまた大きなもも肉で、聞けば1kg超えだとか。

 

クリスマスの時にもあったけど、ローストビーフは日持ちがするから、こういうロングランの休みの時には重宝する。

それに子どもたちがいつ帰ってきても直ぐに出せるし、見た目も豪華だから具合がいいのだ。

 

これはエビ。

海老は縁起が良いから正月には外せない。

 

以前は海老のうま煮を買ってきていたようだけど、海老が小さいの難。

今は家で海老を焼いて作っているが、コレのほうが見栄えもいいしそれに安上りとか。

 

私の方の要領の悪い掃除も最後で、ラストはシェーバーホルダーを磨くこと。

使うのは金属磨きには無くてはならないピカール。

これでホルダーをワッセワッセと磨いて終了だ。

 

シェーバーホルダーは金属製で毎日拭いているから不潔ということはないが、段々とテカリが無くなってくる。

ボケた感じがお分かりだろうか。

 

コレを磨けばこんな感じに。

このホルダーももう20年近くも使っていて馴染んでしまい、手放せないのだ。

 

片付けも飾り付けも済んだところで、お正月用のしめ鯖と海老の塩焼きで軽くイッパイとする。

試食だ。

 

出来たてのしめ鯖。

サバが立派だったのでいい感じであるけど、一晩寝かせたほうがより旨くなると思う。

お正月用なのでちょうどいいけどね。

 

海老は海老の頭が外れて、形が崩れてしまったものを頂戴する。

海老というよりも ”龍”(ドラゴン) のような形が面白い。

 

お酒は豪華に ”九平次” を合わせてみた。

2018年の飲み納めだからリッチに決めてみたのだけど、やはり旨い。

美味しいお酒で、華やか。

 

〆はやはり蕎麦でしょう、ということで加ト吉の冷凍蕎麦。

今年は豪華に海老天入りだ。

 

簡単お手軽でいいのでは。

と、今年最後のブログも食べる話と飲んだ話で恐縮。

 


 

平成30年(2018年)も暮れようとしてます。

このブログを通じて、皆さんに有益な情報や楽しい話題をお伝え出来ればと思ってはいても、どれほどのことが出来たことかと。

 

それでも日々のページビュー数が千の単位を超え、有り難い限り。

こうして書き続けられるのも、皆さんのご支持があればこそと感謝申し上げるとともに、来年もよろしくお願いします。

 

来年が皆さんにとってより良い年になりますように、では。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました