パスタソースで作る「牡蠣のクリーム煮」が旨い【自宅】

パスタソースで作る「牡蠣のクリーム煮」が旨い【自宅】

 

 

昨夜の牡蠣フライに続いて今夜の牡蠣のクリーム煮と、二夜連続の牡蠣料理。

ただしリクエスターは違っていて、牡蠣フライは私がリクエストしクリーム煮は奥殿のリクエストという、たすき掛けのようなリクエストだ。

 

クリーム煮の担当は私なのだが、何でそうなったかは定かでない。

以前パスタソースを使ったクリーム煮が美味しかったのが原因のようで、それ以来クリーム煮と言えば私の担当になってしまったようだ。

 

使うパスタソースはコレ。

本来はカルボナーラ用のソースなのだが、これでクリーム煮を作ってしまう。

 

使う牡蠣は昨日と同じ冷凍の牡蠣。

2Lという大粒な牡蠣なので、一人分で3個あれば十分に楽しめる。

 

牡蠣に玉ねぎとニンジンを加えて、フライパンで炒める。

玉ねぎとニンジンはレンジで予め加熱してある。

牡蠣とは火の通りが違うから、加熱してあるのだ。

 

後はカルボナーラのソースを入れ、焦げないように火を入れれば出来上がり。

仕上げに彩りとして生ワカメを入れ、粒コショーを振りかければ完成だ。

 

他にはいつものオニオンスライス。

ここにも生ワカメを盛ってみた。

 

それと作り置きの切り干し大根の炊いたんがあったので、それも出してみた。

今年は大根の出来がいいためか、大根が甘くて美味しい。

 

出汁醤油で味は付いているが、ごま油と七味唐辛子が掛けてある。

その方が味に深みとパンチが出るので、私はそうしている。

 

今夜はこんなセットで一杯。

ちょっとアテが少ない感じだけど、牡蠣のクリーム煮はもう一皿づつ用意してあるから、これで十分。

 

さっそくカンパイ。

牡蠣のクリーム煮にはビールが合うネ。

う~ん、思わずため息が出るほどに美味しい。

 

牡蠣のクリーム煮がとてもいい状態に仕上がっているからだ。

牡蠣に火が入り過ぎないように注意して仕上げたので、とてもジューシーな状態で実に美味。

リクエスターの奥殿からも素晴らしく美味しいとのことで、ご同慶の至り。

 

自画自賛で恐縮だけど、外食でもこれほどのクリーム煮はなかなか出ないのでは。

しかもこれがパスタ用のソースと冷凍の牡蠣で簡単に出来てしまうのだから、私の腕では無く、食材の進化が為せる味ということかな。

 

クリーム煮が美味しくてビールをグイグイと飲んでいれば、アテは終了。

アテがないと飲めない私なので、〆のご飯に。

 

〆はご飯にアサリの味噌汁、それに漬け物という一汁一菜。

この組み合わせは日本人が長年親しんできたもので、最強の組み合わせ。

実際、頗る美味しいのだ。

 

奥殿のリクエストで作った牡蠣のクリーム煮だったけど、とても美味しかった。

これなら簡単にできるから、いつでも作りまっせ。

今夜もごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました