大失敗の居酒屋 A 【豊田市】

 

 

「ちょっと行くか」と言うことで、新規開拓で行った店が、こちら。

居酒屋A-02

 

敢えて店名を伏せているのは、久しぶりに地雷を踏んでしまったから。

折角の一杯が、台無し。

 

過去の経験から、ホームページの画像が異様に綺麗な店は、よい印象がありません。

この店のホームページもあまりにも綺麗だったので、心配はしてたのですが・・・

 

 

 

店内は結構な広さ。

先客はカウンターに二人だけという、寂しい状況。

 

どこでも座ってください、ということだったので、唯一ある掘りごたつ席へ。

 

突き出し。

居酒屋A-03

魚の煮染め。

いかにも冷蔵庫から出してきた感じで、思いっきり冷たい。

 

 

お酒はわずかに三種類。

一つは熱燗用ですから、冷酒は二種。

選ぶほどもありません。

 

銀嶺立山。

居酒屋A-04

何の感想もありません。

 

 

 

寒いので、暖かいものということで、大エビフライ。

居酒屋A-06

尾頭付きですが、これで大エビ?

頭を取ってしまえば、ブラックタイガーの大の程度。

ショボイ海老一匹で1,200円という価格が信じられません。

 

それに、揚げ過ぎ。

身も衣もガリガリで、不味い。

 

 

 

キンキ(キチジ)の煮付け。

居酒屋A-10

キンキって、こんなに小さな魚だった?

15㎝くらいの豆キンキ。

それに痩せた魚で、付け合せのゴボウが異様に大きく見えます。

 

作り置いたものを再加熱したようで、煮締まってしまい、固い。

これで1,600円という、えらく強気の値段。

 

新鮮なキンキは色がもっと赤くて綺麗。

このキンキは黄色っぽくて、古い。

魚自体の状態も悪く、新鮮さとかとは無縁の煮付け。

 

 

 

 

ネットで見た海老の天巻きが食べたいとオーダーしたら、「アレは宴会用の料理で、ありません」、、、って、だったら載せるなよ。

 

しかも 一人前 580円 という価格まで入れているのですから。

これがその画像。

143206000

騙された気分。

、、、もう帰ります。

 

 

 

二人で5,000円弱。

不味い高いで、お金が勿体無い。

 

こんな店二度と行くか!

と、店名をデカデカと書きたいところですが、居酒屋 A としか書けない軟弱な私。

 

皆さ~ん、ネット上の画像で美味しそうでも、決してそんな店ばかりではありませんから・・・

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました