ビッグサイズの邑久牡蠣 【自 宅】

 

 

いつも築地市場で買っている、3Lというビッグなサイズの邑久(オク)牡蠣。

そんな邑久牡蠣が、今年は気候とか海水温の関係で、牡蠣の成長が良くないとか。

 

邑久牡蠣-48

昨年までは、この3Lサイズの邑久牡蠣がいつでも手に入っていたのが、今年はなかなか入荷せず、諦めかけていたのがやっと入荷してきました。

 

 

 

 

これが今年初の3Lサイズの邑久牡蠣。

邑久牡蠣-010

不漁ということからか、価格が1キロ1,500円から1,800円に値上がりしているのは、致し方のないところ。

それでも他より断然お値打ちで、第一、他では3Lの牡蠣なんて滅多にありません。

 

 

 

この邑久牡蠣、サイズが大きいだけでなく、身も分厚くて、しかも磯の香りもタップリ。

邑久牡蠣-009

軽く解凍したところ。

 

 

 

大きさがわかりにくいので、メジャーを置いてみると、、、

邑久牡蠣-001

小さいものでも7センチほどもあります。

奥殿に聞くと、スーパーマーケットでは、こんなに大きくて質の良い牡蠣は無いとのこと。

 

 

 

早速カキフライにしてもらいます。

邑久牡蠣-034

カキフライにはウスターソースがよく合います。

 

ウ~ン、、、美味しい。

身がプリップリで、しかも磯の香りがダイレクトに伝わります。

 

 

 

カキフライにはビール。

と言うことで、「麦とホップ」の限定バージョン「贅沢初摘み」。

邑久牡蠣-018

フレッシュでフルーティーな味で、とても美味しい。

 

 

 

二本目は、こちらも限定バージョンの「麦とホップの赤」。

邑久牡蠣-027

一本目と比べて、色の違いがお分かりでしょうか。

味も色の違いと比例してます。

 

一本目の「贅沢初摘み」と比べて、こちらの方は麦芽が熟成された味。

苦いのではなく、コーヒーで言うと強めに焙煎したような雰囲気。

 

この「麦とホップ」は新ジャンルのビールで、一本100円もしないのですが、私にはこれで十分。

それにしても、缶コーヒーよりも安いとは、どうなっているのでしょうか。

 

 

 

ビッグなサイズの邑久牡蠣。

とても旨いので、カキフライや牡蠣鍋にしたり、また贅沢に焼き牡蠣にしたりしてたら、二週間で三袋を食べてしまい、 追加で頼もうとしたら、何と売り切れ、、、しまった。

 

邑久牡蠣-49

 

年内はもう入荷しそうにありません。

 

もっとたくさん買っておけばよかったと言うのは、後の祭り。

残念・・・

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました