野辺山でフライト・シュミレーター【長野県】

 

 

「仙人小屋」でキノコを満腹になるまで満喫した後、清里の「清泉寮」へ。

清泉寮はソフトクリームが有名で、キープ協会(教会の間違いではない)というキリスト教系の施設だけど、広すぎて何がどうなってるのかよくわからない。

 

農場あり、牧場もあり、ここ清泉寮はホテルとか研修の施設のような所。

八ヶ岳-052

天気が良ければ目の前には富士山、振り返れば八ヶ岳が見えるという、絶好のロケーションだけど、残念ながら今日は見えない。

 

 

 

 

 

清泉寮へ来たらソフトクリーム。

seisennryou

画像を撮り忘れたので、画像をネット上より拝借

ここのソフトクリームは、ジャージー種という乳牛から作ったもので、濃厚な味。

ただし360円と、ソフトクリームとしてはかなり高価。

 

 

 

 

 

広場(牧場?)ではバイク(自転車)のイベントが開かれてる。

八ヶ岳-054

周辺の道路にやたらとバイクが多かったのは、このイベントのためだった。

 

土産になるような物を探しても、気を引かれるものがなく、野辺山方面に向かう。

事前に調べてたヤツレン(八ヶ岳連合ナントカの略)という、牛乳工場の売店へ行ったけど、ここでも大した物はなし。

 

 

 

 

 

せっかく野辺山に来たのだからと、野辺山電波望遠鏡に寄り道。

八ヶ岳-065

巨大なパラボラアンテナが見えるけど、寒い~、、、メッチャ寒い。

 

歩くのが嫌で、隣にある施設に逃げ込んだけど、何の施設か不明な所。

家で調べたら「南牧村農村文化情報交流館」という、余計に意味不明な名前の施設。

別名「ベジタボール・ウィズ」、、、って、なんのこっちゃ ?

 

案の定、館内はヒマそう、、、我々よりも職員の数のほうが多いのでは。

コレで飯が食えるとは、天下泰平。

 

それはともかくとして、気なったのがフライトシュミレーター。

この手の乗り物は大好きなので、早速乗ってみることに。

八ヶ岳-058

説明もロクに聞いてなかったけど、なんとかなるでしょう。

シュミレーターだから、万一墜落してもホントに落ちるわけではないしね。

 

 

 

 

 

設定は飛行船(飛行艇?)で八ヶ岳上空を飛び、どこかに行って帰ってくる設定。

出発。

八ヶ岳-059

絵は子供っぽいけど、かなり本格的。

 

 

 

 

 

青い輪をくぐり抜けながら、先行する飛行艇を追いかけるというシチュエーション。

八ヶ岳-063

コレ、メッチャ面白い。

操縦桿を下げ過ぎると、本当に落ちていく気がして、思わず悲鳴が出てしまう。

 

 

 

 

 

みんなかなり真剣。

八ヶ岳-062

先行する飛行船を見失うこともしばしばで、そんな時は自分の飛行船を左右に振って、首も左右に振って探す羽目に。

 

 

 

 

 

乱気流に巻き込まれたりしながら、野辺山上空を飛んで、出発地(つまりココ)に帰ってくるのがコースだったけど、結局帰ってこれなかった、、、アチャ。

八ヶ岳-061

最後はオートパイロットの自動操縦で帰還。

 

一人400円するけど、面白かった。

もしかすると今日一日の中で、コレが一番面白かったかも。

 

 

 

 

外へでればやっぱり寒い。

八ヶ岳-072

途中こんなとこで撮影したり、

 

 

 

 

 

こんなとこに寄って帰ります。

八ヶ岳-076

あとは中央高速で一気に豊田まで。

 

 

 

 

 

帰ってくれば晩ご飯。

手近なところで済まそうと、台湾料理の「味珍」へ。

八ヶ岳-108

時間が早いので、難なく座れた。

いつもの様にニラレバ、青菜炒めなどで乾杯。

その後はいつもと変わらぬ飲み会に。

 

 

 

 

 

締めは、これまた王道の「台湾ラーメン」。

八ヶ岳-111

相変わらず旨い。

 

ご飯も済み、みなさん早朝よりお疲れさんでした、、、で済まないのが我々。

このあと更に自宅で一杯。

 

家では日本酒をしっかり飲んでしまい、最後は記憶が曖昧に…

 

いや~楽しかった、、、

次は紅葉のせせらぎ街道を抜けて飛騨高山か、それとも京都南禅寺、永観堂か。

またやりましょう。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました