再訪の「洋食 こば軒」【豊田市】

 

 

和食にしようか洋食にしようかと迷って、先ずは近江市場から食材を取り寄せている和食の「富来助」に電話したら、定休日とのこと。

で、即決で洋食の「こば軒」にやって来ました。

 

ココは二度目の訪問。

   ⇒ 一度目の時の様子

 

 

例によってブーちゃんのお出迎え。

こば軒Ⅱ-001

季節柄、サンタのブーです。

 

 

 

先ずは 泡から。

こば軒Ⅱ-003

前回飲んで、その爽やかな味に魅せられたカールスバーグ。

とても旨かったので、今回はラージサイズでオーダー。

 

 

 

小寒い平日の夜という条件が災いしてか、客は我々のみ。

こば軒Ⅱ-020

静かで良いといえばいいのだけれど、ちょっと寂しい。

 

 

 

エビ好きな同行者のために、海老フライ。

こば軒Ⅱ-009

大ぶりなエビが美味しい。

 

 

 

洋食屋さんの美点の一つで、ドレッシングが使いたい放題なのが嬉しい。

こば軒Ⅱ-010

これがケチな店だと、テーブルに塩しか用意されてません。

またそういう店に限って、付け合せ野菜のドレッシング(マヨネーズ)が極小しかなく、食べるのに困ってしまうのです。

この店のように、大らかに出してほしいものです。

 

 

 

店内はクリスマスムード一色。

こば軒Ⅱ-005

華やかさがいい感じ。

 

 

 

バー・ワゴンかと思ったら、空瓶。

こば軒Ⅱ-004

ディスプレイなのでしょう。

 

 

 

洋食屋さんの定番、ハンバーグ。

こば軒Ⅱ-012

デミグラスソースがタップリ。

厚みもかなりあって、ボリュームたっぷり。

 

 

これだけ厚いハンバーグでも、ちゃんと火が通ってます。

こば軒Ⅱ-013

全体的にはバランスの取れたハンバーグ。

ハンバーグがもう少し肉々しければ、言うことなしなのですが。

付け合せのポテト、アスパラも美味しい。

 

 

 

取り分けながらお箸で食べていたら、ウェイトレスさんが箸置きをセットしてくれました。

こば軒Ⅱ-017

実に気の利くウェイトレスさんです。

 

 

 

締めにオムライスを頼んだら、「お飲みのもはもう宜しいですか、」の一言で頼んでしまったハウスワインの白。

こば軒Ⅱ-019

スッキリとしてて、サラッと飲めてしまうワイン。

 

 

 

デミグラスソースのオムライス。

こば軒Ⅱ-016

「ハーフも出来ますが、」の、ご配慮の声にもかかわらず、レギューラーを頼んだのですが、ちょっと多かった。

中はケチャップ仕立てのチキンライスで、王道の仕上がり。

 

お腹一杯、、、。

 

 

 

とても気の利くウェイトレスの M さん。

こば軒Ⅱ-021

 

私が「臨機応変に対応してくれて、ありがとう。マニュアル任せの対応でないのは素晴らしいですね」、と声をかけたら、「マニュアルではお客さんの心に添えませんから、、、」とのこと。

素晴らしい!

 

 

料理もさることながら、このウェイトレスさんの気持ちのいいサービスを受けるが、嬉しいです。

ホテルとかで訓練を受けたのかもしれませんが、きちっとした接客ができるのは、基本的な人間性が良いからなのでしょう。

 

素敵なウエイトレスさんです。

 

 

◆店データ(情報は確認して下さい)
店名 : 「キッチン こば軒」
住所 : 豊田市小坂本町 1-5-1
電話 : 0565-34-5755
営業 : 11:00~14:30 / 17:00~22:00 / 火曜定休

⇒ HP 「キッチン jこば軒」 (グルメchaoo )

 

 

 

次回はビーフシチューにカレーライスかな、、、

M さん、また行きますので宜しくね。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました