飲みやすい勝沼の「ロリアンワイン」

 

 

同級生にワインを貰った。

例の「ちんすこう」をくれた彼女からで、「美味しいよ」という直截な言葉付き。

 

これがそのワインで、「ロリアンワイン」。

姫ワイン-01国産のワインだけど、ワインには疎いのでよく分からない。

 

 

 

 

 

山梨県勝沼のワイン。

姫ワイン-02

勝沼といえばブドウ=ワインの産地で有名なところ。

 

 

 

 

 

ラベルにデラウェアとあるから、品種がデラウェアということは一目瞭然だけど、ラベルにもうちょっとセンスがあればと思う。

姫ワイン-06

国産だから日本語表記は当然といえば当然だけど、このラベルでは中々手が出ない。

ラベルのセンス云々よりも、先ずは飲んでみます。

 

 

 

 

 

ワインを飲むには、まずコルクを開けなければ飲めない。

久しぶりのワインなので、ソムリエナイフが見当たらない、、、あった。

姫ワイン-04

これで飲めます。

 

 

 

 

 

香りはまさしく葡萄、って当たり前か。

姫ワイン-08

飲んでみれば、スッキリとした甘めのワインで、程よい酸味もあり、美味しい。

口当たりがいいので、ジャンジャン飲めてしまう。

 

 

 

 

 

メゴチやキスの天ぷらのような、軽い味の料理が合いそうだけど、残念ながらメゴチの天ぷらは昨日やったところで、今日は無い。

ワインを開けるタイミングを昨日にすればよかったけど、そんなに神経質になるほどのこともない。

姫ワイン-07

今日の料理の「鶏もも肉の塩焼き」にでも十分に合う。

 

グラスがワイングラスだから量も飲んでしまうし、口当たりもいいのでいい気になって飲んでたら、アッという間にボトルを空けてしまった。

 

いかん、飲み過ぎた。

でも美味しかった、ご馳走様でした。

 

 

で、翌日。

彼女に「美味かった」、とお礼の電話を入れたら、彼女曰く 「ヨシヨシ」、だって。

思ったことを思ったように言える彼女は、真っ直ぐな子だね。

 

ごちそうさまでした、また一杯行きましょう。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました