タラちり 【自宅】

 

 

最近は寒い日が続き、温かい料理がいいということで、鍋料理の出番が増えてます。

 

で、今日は良いタラが有ったということで、「鱈ちり」。

鱈ちり-01

「タラちり」って、どうして「タラ鍋」と言わないのか不思議に思って、ウィキペディアで調べてみると、鍋に入れたタラが「ちりちり」の状態になるから「鱈ちり」と言うのだそうです。

知らなかった・・・

ちなみに「フグちり」も同じ理由によるのだそうです。

 

 

 

それはさて置き、「鱈ちり」。

鱈ちり-05

寄せ鍋ではないので、タラ以外に入れるのは水菜と豆腐のみ。

 

ポン酢で食べたのですが、これが旨い。

あっさりしたタラと水菜が美味しい。

クドくないのでいくらでも行けます。

 

 

こういうあっさりした料理には芳醇で柑橘系の酸味の効いた「幻舞」がピッタリ。

画像を撮り忘れてしまったので、画像は以前のもの。

ブリしゃぶ-08

この画像の時は「鰤しゃぶ」でしたが。

 

 

 

鱈ちり、、、簡単な料理でしかも美味しくて、すっかり気に入りました。

但し単純な料理だけに、素材の善し悪しがハッキリ出そうです。

 

良いタラがあったら、また食べたいところです。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました