今年初めての「蕎麦つちや」【豊田市】

 

 

今夜は、豊田市の中心市街地にある「蕎麦つちや」です。

蕎麦つちや-22

暖簾の「つちや」の文字が見当たりません。もしかすると満席のため裏返にしてあるのか?

 

 

 

商売繁盛でご同慶の至りなのですが、店に行こうと思っても予約で満席やら、貸し切り!(蕎麦屋を貸し切るか?)だったりで、入れなかったことが二度三度。

今夜も満席のところを、時間を調整してくれてやっと潜り込めた次第。

蕎麦つちや-04

今年になって初の訪問です。

 

 

 

蕎麦屋とは思えない、充実した蕎麦前。

蕎麦つちや-02

これだけでも、お客さんが惹きつけられます。

もちろん蕎麦も旨いですが。

 

 

 

天然本マグロの中トロ。

蕎麦つちや-10

素晴らしいクオリティー。

 

店主自ら厨房から出てきて、説明しながらサービスしてくれました。

今日のマグロはいつものマグロとは産地が違い、伊勢で穫れた本マグロとのこと。

 

食べれば油が軽く、しつこさのない旨い味。

珍しく生姜が添えてあったので、試しに生姜で食べれば、サッパリとしたタッチで、ますます軽い感じになります。

伊勢のマグロは初めて食べましたが、素晴らしいマグロです。

 

 

 

合わせたお酒は岐阜・瑞浪の「小左衛門」。

蕎麦つちや-07

「小左衛門」を覚えたのはこの店で、今では家でレギュラーのお酒になってます。

酸味の効いたフルーティーな飲み味が旨い。

 

徳利が変更になっていて、以前のものより明らかに大ぶりな物に。

いつもならもう一本追加で頼むのですが、今夜の徳利はいつもの倍入っているような感じで、追加の二本目が不必要なほど。

これで料金据え置きなのでしょうか。

 

 

 

天ぷら。

蕎麦つちや-14

決して上品な天ぷらではないけど、豪快な盛り。

表面はカリッとしていて、軽い油で揚がってて美味しい。

 

大ぶりな海老が旨いのですが、竹の子も旨かった。

右側の青い野菜は、鹿児島の「つぼみ菜」という野菜だそうで、白菜の中心部分の一番甘いところのような食味。

生でも食べましたが、アボガドのような食感でした。

エグみのないサッパリとした野菜です。

 

それにしても量が多く、これで一人前とはとても信じられない嬉しい天盛りです。

 

 

 

 

締めは当然「盛りそば」。

蕎麦つちや-21

ピントが手前の蕎麦猪口に合ってしまい、画像としては失敗。

 

久しぶりに食べた「つちや」の蕎麦は、相変わらずの美味しさ。

以前に比べ蕎麦が平打ちになったような気がしますが、蕎麦の産地が変わったためなのか、打ち方が変わったのか、それとも単なる気のせいなのかは分かりません。

何れにしても旨い蕎麦には変わりはありません。

 

 

それにしても大盛りの蕎麦。

店主の「旨い蕎麦を値打ちにお腹いっぱいに食べて欲しい」という気構えが伝わるような盛り。

蕎麦つちや-08

繁盛する筈です。

 

 

◆ 店データ (情報は確認して下さい)
店名 : 手打ち蕎麦処 「つちや」
住所 : 豊田市元城町2-8
電話 : 0565-31-4455
営業 : 11:00~14:00 / 18:00~21:30 / 日曜定休
HP ⇒ 蕎麦つちや
紹介ページ ⇒ 食べログ

 

 

二人で4,000円でお釣りが出るとは、格安。

思わずレジの人に「伝票に何かつけ忘れていない?」と、確認してしまったほど。

ご馳走様、また行きます。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました