お洒落なカフェ「楽風」で Jazz のライブ【豊田市】

 

 

豊田市の駅前にお洒落なカフェがある。

楽風(らふ)という店で、この店では時々コンサートや展示会なども行われる。

そんなカフェで Jazz のライブがあるとのことだったので、出かけてみた。

 

ここが「珈琲香房 楽風」。

駅前のコモ・スクエアの真ん中にある店で、独立した店舗。

一等地なので固定資産税が思いっきり高いだろうなと思うが、余計なお世話だね。

 

入場料などは無しとのことで、楽風の大盤振る舞い。

演奏は6時スタートで、定刻までにほぼ満席に。

 

こういう場には男同士ではどうにもサマにならず、やはり美女と行きたいもの。

なのでJazz好きな女性に声を掛けたのだが、即「行く」とのことで格好が付いた。

 

メニューはいつものメニューとは大違いで、しかもセルフ サービス。

それと支払いもキャッシュ オン デリバリーで、いつもと勝手が違いまごつく。

 

Jazz にはアルコールでしょうと、ワイン。

プラカップというのが興醒めだが、無料のコンサートなのでこれぐらいは仕方ない。

 

ツマミはサンドイッチ。

細かいことは気にせず楽しみましょう。

 

今日のメンバー。

キーボードの人がミュージックマスターかな。

 

バンドマスターはドラムスの人。

左側の座っている女性はボーカル。

 

彼女だけが若く、メンバーの歳から言うと父親と娘ぐらいの違いがあるけど、Jazzには歳の差が無いのがいい。

それと付き合ってくれた彼女が、”音楽は国境も無く、たとえ言葉が通じなくても演奏で通じるのがステキ” と言っていたが、全くその通りだ。

 

それと画像を撮ってもいいですかと聞けば、ジャンジャン撮って下さいとのことで、ついでにネットにもアップして下さいとのこと。

日本のコンサートでは撮影禁止がほとんどだが、アメリカのコンサートではネットで話題になることが宣伝になるとのことで、撮影がOKになってきているとか。

いずれ日本もそうなるのではと思うが、どうだろうか。

 

曲はスタンダードなのが多く、耳に心地いい。

エンディングはドント ノー ホワイ (Don’t Know Why)で、松田聖子のアルバム SEIKO JAZZ でもよく聞く曲なので、私にはとても馴染み深かった。

 

元はノラ・ジョーンズの曲で、You Tubeにあったので貼っておきます。

 

会場の「楽風」は、アットホームな感じでいい雰囲気。

ただ音響がイマイチなのが残念たけど、カフェということで仕方のないところか。

豊田市にも大人のライブハウスがあると嬉しいけどネ。

 

そんなこんなで2時間弱のライブも終わり、もう一軒行くことに。

Jazzのライブだったから、向かったのはJazz Barの BEAT(ビート)。

楽風からは歩いて数分の近さ。

 

ビートの隣りにあるレストランのコモが、いつの間にか違う店になっていた。

今度はイタリアンのドルチェ・ヴィータという店で、朝日町から移転してきた。

 

ドルチェ・ヴィータへは行ったことがあるけど、美味しい店だった記憶がある。

駅から近くになって行きやすくなったから、機会があれば行ってみたい店だ。

 

それより今夜はビートだ。

ビートへは今年になって初めてだったかも。

 

店は空いていて貸し切り状態。

この店では洋酒が似合うからと、ウィスキーにしてみた。

 

カンパイ。

私は ”知多” をロックで、彼女は何だったか忘れてしまった。

 

早速 Jazz をかけてもらう。

お願いしたのは ジャズピアノのビル・エバンス。

飲みながら聴くにはいい曲。

 

ツマミには串揚げを頼んだ。

ネギマグロとホタルイカをお願いする。

 

目の前で揚げてくれた熱々の串揚げが美味しそう。

平べったいのがホタルイカの串揚げで、俵状のものがネギマグロ。

 

で、食べたらこれが旨い。

ホタルイカは春の苦みばしった味で、季節感たっぷりの味。

ネギマグロは本格的なネギとマグロの串揚げで、所謂 ”ネギマ” だ。

 

どちらも何本でもイケてしまう美味しさ。

思わず追加で同じものを頼んだのが、ホタルイカはこれがラストとのことで、残念。

串揚げを食べるためだけにでも来たいと思わせる味で、Jazz Barと言うことを忘れてしまいそうだ。

思いもよらず美味しいものが発見できて、嬉しい。

 

知多の次は ”白州” にしてみた。

ウィスキーのことはあまり知らないけど、飲んでみるとこれも美味しい。

日本のウィスキーもレベルが高いのだろう。

 

後からやってきた他のお客さんたちと駄弁りながら、〆はチェイサー代わりのビール。

お洒落なカフェ「楽風」での Jazz ライブから、Jazz Barのビートでの夜。

付き合ってくれた彼女からも楽しかったとのことで、ご同慶の至り。

 

珈琲香房 楽風

Jazz Bar ビート(BEAT)

 

Jazzとお酒の夜で、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました