カツカレーが食べたくなって「かつさと」へ【豊田市】

 

 

ラジオでカレーの話をやっている。

もちろん「加齢」のことではなく「カレー」の話で、そんなのを聞いていたら無性にカレーが食べたい気分になって、カツカレーの旨い「かつさと」へ行ってきた。

 

着いたのは「かつさと豊田宮町店」。

久しぶりの「かつさと」だ。

 

それにしても空が青いネ。

こんな日はオープンで高原のワインディングロードを流してみたいものだ。

 

余談はさておき、この店の一番の売りはカツ丼。

このカツ丼が美味いし、しかも500円で食べられるというのはありがたい。

 

ランチ時には、カツ丼に小うどんとか豚汁などをセットしたメニュー(600円)もある。

この写真はランチメニューのものではないが、チキンカツや唐揚げなら、定食にしても600円でOKというから財布に優しい。

 

そんなメニューにソソられながらも、今日はカレーだ。

こちらがカレーのメニュー。

ヒレカツのカレーもあるけど、迷わず(ロース)カツカレー(790円)にする。

ヒレカツも美味しいと思うけど、トンカツはロースカツが好きなのでネ。

 

これはよく食べていたロースカツ定食。

ロースカツ定食が690円でカツカレーが790円なので、カレーは高級なのだ。

 

暫く来ないうちにうどんのメニューが充実していた。

この店でうどんを食べたことはないけど、需要が多いということだろうか。

 

待つほどもなくやってきたカツカレー。

お皿からこぼれる程に盛られたカツカレー。

見るからに美味そうだ。

 

カツがウリの店なのでやはりカツが美味しそうで、粗目の生パン粉で揚げられたカツがいい雰囲気。

しかも厚みも十分にある。

 

それと一緒に盛られたキャベツが美味いのには、いつも感心させられる。

柔らかくてジューシーなキャベツの千切りで、これだけでも一品になりそうなほどに美味い。

 

ドレッシングもテーブルに用意されているから、たっぷりと掛けられるのが嬉しい。

それと今日はカレーなので使わなかったけど、このトンカツ用のソースも美味い。

濃厚なソースで、酸味も効いているけどフルーティーな酸味に感じられる。

もしかするとトマトの味かもしれないけど、このソースの売り物があれば買いたいほどだ。

 

キャベツもカレーのルーもたっぷりあって、ご飯が進みすぎるほど。

それに加えて美味しいカツがあるのだから、ご飯を大盛りにしたいのだが、それをやってしまうとお腹が苦しくなってしまいそうなので、いつも普通盛りで抑えている。

 

カレー自体の味は甘くないカレーで、酸味の効いた辛さ。

辛いと言っても美味しい辛さで、気のせいかフルティーな味もして、私にはとても合っている。

カレー単独でもかなり美味しいカレーだと思う。

 

何も残さず完食。

美味しいカツカレーで、満足&満腹さまでした。

 

かつさとHP

 

余談だけど、スタッフが厨房も含めて全員女性というのも珍しいのでは。

今は女性のパワーが無いと、飲食店も回らないのかも知れない。

美味しかった、ごちそう様でした。

今度はロースカツ定食かな。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました