po.ttoの「桃パフェ」と楽風の「白桃ティーソルベ」【豊田市】

 

 

私はあまりカフェに行かない。

そんな私が珍しくカフェに行ったのだ、しかも2軒ハシゴで。

 

この日は昼にちょっとした宴席があり、その流れで向かったのが「cafe po.tto」(カフェ ポット)という店。

スペルが変な気がするが、これが正式な店名らしい。

po.tto と書いて「ポット」と読ませるが、意図は不明。

もしかして英語以外?

 

それにしても女子率の高い店で、客の90%以上は女性か。

それも若い女性であふれている。

 

他の店でも感じたことだが、女子率の高い店には共通したイメージがある気がする。

それを端的に表す言葉が見つからないが、オシャレで適度な高級感もあり清潔なイメージを与える店で、それでいて料理の味は意外と普通。

要するに味ではなく、見栄え先行なのだ。

 

この辺りは女性特有の物の考え方、捉え方に拠るものだと思うが、それについてはまたの機会にする。

 

そんな店へ付き合ってもらったのは、もちろん女性。

この手の店に男同士で来るのは ”サマ” にならない。

尤も彼女たちは ”昔は若かった女性” だけどネ。

かく言う私も ”昔は若かった男” だが。

彼女たちの名誉ために書き加えれば、彼女たちは二人とも可愛かったけどね、あ、今もカワイイです(←ケンカ売っとる?)。

 

この店に来たのは「桃パフェ」が食べたくて来たので、さっそくそれをオーダー。

この時は気付かなかったが、正確には「桃パフェ」ではなく「桃と練乳ムースのパフェ」だった。

何れにしても「桃パフェ」を食べに来たのだから、これをオーダーした。

 

待つほどのことなくやって来た「桃パフェ」ならぬ「桃と練乳ムースのパフェ」。

桃パフェと思ってオーダーしたから、想像していたのとは違うビジュアルに、カウンターを食らった感じ。

桃はどこにあるの?といった感じで、ガッカリ。

 

食べても桃の味がほとんどない。

ウ~ン、残念。

やはり “Instagram映え” 先行なのだろうか。

それにこれで980円とは、高価。

 

付き合ってくれた彼女たちはケーキセット。

ケーキはケースから選ぶシステムだが、見た目あまり美味しそうに見えなかった。

味も見たまんまで、あまり褒められた味のケーキではない。

並というかごく普通のケーキ。

 

それにしてもよく客が入る店だ。

女子が圧倒的に多いのだが、彼女たちはこういった「見た目」を優先して店を選んでいるのだろうか。

 

ちょっと前にあるイタリアンの店へ行ったが、そこも女子率の高い店だった。

でもパスタもリゾットも大したことはなかった。

 

しかもそこそこいい値段を取るのだが、この店もそれに似た感じを受ける。

小洒落ていて小奇麗な店だし、フードもインスタ映えするから女性には受けがいいのかも知れないが、何か本質とは違う気がする。

 

彼女たちも今のような ”通過点” を通って、やがて本物の味を知るようになるのだろうが、ぜひそうあって欲しい。

でないと、豊田市の食文化の程度がちっとも高くならないからネ。

 

そんなこんなでカフェポットを後にしたのだが、何か消化不良。

桃パフェのつもりが桃の味のソフトクリームといった感じで、後味が悪い。

どうしても桃のドリンクが飲みたいという私のワガママで、豊田駅前の「楽風」(ラフ)へ付き合ってもらうことにした。

 

ここが「楽風」。

ケバさのないしっとりとした店構え。

個人店なのでオーナーの趣向が現れていて、いい雰囲気。

 

店はそこそこ混んでいる。

さっきの po.tto とは客層が全然違い、こちらは大人の雰囲気。

店の雰囲気がしっとりとした本格的なカフェなので、それに合うお客さんが集まっている。

 

この辺りの比較は実に面白く、また興味深い。

po.ttoに居た若い女性たちも、こんな雰囲気が似合うような ”大人” の女性になって欲しいと思うが、余計なお世話か。

 

それはそうと桃のドリンクだ。

ママさんに「桃のナンチャラが飲みたい」とお願いすれば、出されたのがコレ。

「白桃のティーソルベ」。

意味は良く分からないけど、これをお願いした。

 

ややあって運ばれてきた「白桃のティーソルベ」。

ゴージャスな感じのドリンク。

 

飲めばこれが美味しい。

とろけるような桃に、ほのかに香る紅茶の味が後から追いかけてくる高級な味。

 

付き合ってくれた一人の彼女は、紅茶に造詣が深い人なので味わってもらった。

彼女からは、紅茶の味がしっかりあって美味しいとのこと。

私は紅茶には全く詳しくないけど、飲めば美味しいと思うからやはり良い紅茶なのでは。

 

この日は珍しく喫茶店のハシゴをしてしまったけど、彼女たちとの話も面白くて楽しかった。

 

cafe po.tto 豊田

珈琲香房 楽風

 

今度は本物の「桃パフェ」を食べに行きましょうかね。

楽しかった、またお願いします。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました