台風が来ても「てんや」で天丼を食べて飲んでいた【豊田市】

 

 

10月の週末は雨と台風に祟られた。

一番いい季節の秋が、もう終ってしまった気もする。

冴えない天気だったけど、お天道さまには勝てないということだ。

 

で、10月最後の週末も台風が来てる。

ただし大した台風でもなかろうと、何か食べに行こうかということになった。

で、ちょっと前に行った「天丼のてんや」が美味しかったので、奥殿に聞けば行きたいとのことで「てんや」へ行ってきた。

 

混むのを避けて昼過ぎの2時に着いたのが「てんや豊田浄水店」。

こんな時間なのでガラガラかと思いきや、8割ほどは埋まっているという繁盛ぶり。

皆さん雨で遠出ができないから、近いところで済ましているのかもしれない。

 

メニューは決まっていて、この前食べて美味しかった「秋の海鮮天丼」(860円)。

奥殿も同じメニューだけど、小盛り(-50円)に、私は逆に大盛り(+100円)にしてみた。

 

こちらは海老と穴子の天丼。

970円とこの店では高級な部類だが、それでも巷の天ぷら屋で食べることを思えば安いのでは。

それより豊田市内には天ぷら屋が殆ど無く、あっても高級な店なので、気楽に天ぷらを味わえる店が無いに等しい。

そう思うと、天ぷらをファーストフードにしたこの店は貴重だ。

 

待つほどのこともなく運ばれてきた「秋の海鮮天丼」。

右が奥殿の小盛りで、左が私の大盛り。

大盛りは並盛りと同じ丼だけど、小盛りは丼も小さい。

 

大小の違いはご飯の量が違うだけで、天丼の頭には違いが無いようだ。

さっそく「いただきま~す」。

 

久しぶりに天丼を食べた奥殿からも美味しいとのことで、ご同慶の至り。

それと油が軽いと言う。

確かに軽いタッチの天ぷらで、メニューを見ればこんなことが書いてある。

コレステロール 0(ゼロ)。

コレステロール0が、天ぷらが軽く揚がることにどうやって繋がるのか不明だけど、食べて軽ければそれでいいかと。

 

漬物も用意されている。

大根の漬物だけど、天丼に合っているのでは。

こういうところのマッチングに関しては、チェーン店はよく研究していて抜かりがない。

 

天丼は美味しかったけど、お酒が飲めなかったのは残念なところ。

奥殿に運転してもらえば私は飲めるが、それでは申し訳ないということで遠慮したのだ。

 

ここは我慢して、家に帰って一杯飲むことに。

何と言っても家にはしめ鯖があるから、それで一杯だ。

 

それと「てんや」のHPにはクーポンがあり、そのスマホ画面をレジに提示するだけで50円安くなる。

天丼てんや クーポン

我々もその恩恵に与ったのは、言うまでもない。

 

てんやで美味しい天丼を食べて結構お腹満腹だけど、帰宅後に一杯飲むことに。

用意するのは簡単なものばかりなので、アッという間に準備完了。

さあ、飲みますよ。

 

メインディッシュはもちろんしめ鯖。

作って少し置いたぐらいが一番美味しくなる気がするが、それが今日。

1本280円の鯖で作ったしめ鯖とは思えない出来の良さだ。

 

ある方から鯖の寄生虫(アニサキス)は大丈夫ですかと、メールを頂いた。

この鯖は冷凍物なので、寄生虫については心配ありませんとお答えしておいた。

寄生虫はマイナス20℃以下で冷凍すれば死滅するから、安心なのだ。

 

獲れたてでピッカピカの生の鯖ならもっと美味しいのだろうけど、それだとやはり寄生虫の心配がある。

それを嫌ったわけではないが、いつもの魚屋で扱っている鯖が冷凍物を解凍したものなので、その点については心配無用ということ。

それに冷凍モノなので、安いというのもありがたいことだ。

 

これはオニオンスライス。

カニカマで豪華に見せているけど、単純な料理だ。

 

北海道の人にもらったジャガイモで作った、ポテトサラダ。

ごまドレッシングをかけてみたけど、美味しかった。

 

こんなセットでカンパイ。

夕方から雨が強くなったけど、今度の台風はそれで終わり。

大風が吹くと嫌だけど、この程度で済めば飲んでいても気が楽。

 

こんな台風の日に飲んでいるのもナンだけど、美味しかった。

今夜もごちそう様でした。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました