レンジでチンした「冷凍蕎麦」の出来具合は?【自宅】

 

 

蕎麦が食べたい気分の休日。

天気もいいから、ツーリングを兼ねて蕎麦を食べに出かけたいところだが、アレやコレやとやることがあって出かけられない。

 

やることというのは掃除と買い物。

私の担当は外回りの掃除とガラス磨きで、加えてお彼岸が近いのでお墓の掃除もあり、掃除が終われば買い物もあるから、外食はとても無理なのだ。

早く始めれば早く終わるからと朝から始めたが、意外に寒い朝でビックリ。

それでも動いていれば体は直ぐに暖まるのは、やはり春なのだ。

 

掃除が終わればシャワーを浴び、次は買い物。

奥殿に付き合って酒屋やスーパーなど4軒を回って、全て終われば午後も3時。

昼ごはんも抜きだったから腹ペコで、さっそく早い晩ご飯&一杯だ。

 

買い物で寄った魚屋には立派な鯖があった。

魚屋の人も「この鯖は油が乗ってて良い鯖だよ、」とのことで、さっそくお買い上げ。

その鯖がコレで、すぐにしめ鯖にした。

確かに今までになく大きな鯖で、腹身も分厚くて油のノリがすごい。

家で作る鯖では過去最高の大きさの鯖ではと、奥殿もビックリしている。

値も680円とそこそこしたが、この大きさからすればむしろ安いのでは。

 

トレーにビッチリ収まった大きな鯖だけど、比較するものがないから塩焼き用のノルウェーの鯖と比べてみた。

左のトレーに入っているのが塩焼き用の鯖で、右のトレーの鯖と比べてその大きさの違いがよく分かる。

 

しめ鯖は、出来るまでには2時間半近くかかる。

その間ずっと待っている訳ではなく、簡単なものをツマミながらイッパイ飲んでいるのは勿論のことだ。

 

簡単なものと言えばオニオンスライス。

簡単なもの過ぎて今さら何も言うことがない。

 

鶏もも肉が余っているからと、焼いたのがこれ。

味はいいけど、もう少し皮目がパリッと焼けていれば最高だったか。

 

取り敢えずこんな感じでイッパイだ。

今日はキリンの新しいビールの「本麒麟」。

 

初めて飲んだけど円熟味を帯びた味で美味しい。

それと泡がきめ細かいのには驚かされる。

グラスに注ぐだけでこんなクリーミーな泡が出来るのが驚きだ。

 

こんな感じで飲んでいたけど、やっぱりお酒も飲みたいところ。

今日は酒屋で「百春」の ”おりがらみ” を買ってきたとこなので、それを飲んでみる。

 

これがその ”おりがらみ”。

百春は色んな種類のお酒を連発で出してくるので、何を飲んだのか覚えられない。

 

このお酒も飲んだことがあるかもだけど、定かではない。

”おりがらみ” といっても無色透明に近く、オリが少ない。

お酒のタンクの具合によって、オリが多い時と少ないときが出てしまうのだろう。

飲み味は如何にも「百春」という酸味と甘味の引き立つ味で、美味しいお酒だ。

 

これには塩焼きのサバを合わせてみた。

ノルウェーの冷凍サバだけど、これがいつも驚くほどに美味い。

油の乗りが半端なく、国産のサバとは次元の違う油の乗りで、塩サバはこれに限る。

 

ビールとお酒でいい感じになってきたけど、この時点ではまだしめ鯖が出来ておらず、あと一時間ぐらいかかるから蕎麦にする。

朝から蕎麦が食べたい気分だったから、買い物の折に蕎麦も買っていたのだ。

 

これがその蕎麦で、冷凍モノ。

カトキチの蕎麦で、レンジでチンすれば出来上がりという簡単お手軽なものだ。

だけどこれが侮れない蕎麦で、家で蕎麦といえば最近はこればっかりだ。

 

聞いた話だけど、冷凍の麺は(蕎麦もうどんも)茹でるよりもレンジでチンした方が腰があって美味しく出来るという。

麺に含まれる水分量だったかの違いで、茹でるよりもレンジで加熱したほうが美味しく出来るらしい。

 

で、レンジでチンしてみた。

袋のままチンするだけなので、超簡単。

 

加熱が終われば冷水で締めて、ハイ出来上がり。

今日は大根おろしを添えて、おろし蕎麦にしてみた。

 

久々に登場の大根おろし器。

とても楽におろせるので、調子に乗って大根をおろし過ぎてしまったが。

 

今年初めての大根おろし。

この冬は大根も思いっきり高かったので、気楽に買えなかったのだ。

 

さっそく「いただきま~ス」。

冬の大根なので、それ程辛くないと思ったら大間違いで、すごく辛くてビックリ。

でもこの辛味も美味しいのだ。

 

レンジでチンした蕎麦も美味しくて、奥殿もすごく美味しいとのこと。

あまりにも美味しくて、追加でもう一玉レンジでチンして食べてしまった。

 

蕎麦屋の蕎麦よりも旨いとまでは言わないが、この蕎麦でも十分いけると思う。

特に偶にいる、講釈の多い面倒くさい蕎麦屋のことを思えば、この冷凍蕎麦の方がはるかに気楽に食べられる。

しかもそんな店に限って高いしね。

 

蕎麦は本来は気楽な食べ物だったはず。

それが近ごろは高級で高尚な ”文化的” な物になってしまい、客もそれを喜ぶような風潮がある。

もっと気楽に安く、しかも美味しい蕎麦がたっぷり食べたいものだが、それは私のワガママなのだろうか。

 

ま、そんなワガママは冷凍蕎麦で簡単に叶えられるからイイけどね。

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました