お洒落で量たっぷりのイタリアン「ブラッスリー貴風」【豊田市】

 

 

今日はあるイベントの打ち合わせがあり、終わればちょうどランチタイム。

で、さっそくランチに行ったのだが、お付き合いしてくれたのは名古屋美女。

 

彼女はお洒落で華もある女性で、今日も春らしい綺麗なスカーフがよく似合っていたけど、画像を載せられないのが残念。

 

そんな彼女と向かったのは「ブラッスリー 貴風」というイタリアンの店。

地理不案内な名古屋女子の車で行ったのだが、それは私が飲むためという不謹慎さ。

 

店は豊田の駅近にあるけど、案内役の私も道を間違えるという説明しにくい所にある。

お洒落な作りの店で、どっしりとした店構え。

デザインされた外観のイメージが入りにくい印象だが、実は気楽な店なのだ。

 

外にもメニューが出されていて、それを見ればハードルの低い店なのが分かるのでは。

久しぶりの「貴風」。

 

店内もちょっとアダルトな雰囲気。

ママは気取りのない人だけど、イタリアンという店の雰囲気とはちょっと波長が違う感じがする。

居酒屋の女将さんのイメージと言うと怒られるか。

 

メニューは牛ヒレのステーキとかハンバーグ、それにパスタやリゾットなどを組み合わせたもの。

肉苦手な彼女は 魚介の焼きリゾット(1,400円)を、私はハンバーグ(1,400円)のセットをオーダー。

ハンバーグにはライスかパスタを選べるとのことで、パスタにした。

それとどのセットにも野菜サラダとデザート、それにコーヒーが付くというから値打ちだ。

 

まず野菜サラダがきた。

このサラダを見てビックリ、すごい大盛り。

 

野菜が好きな彼女は大喜びだが、彼女曰く、これほど野菜たっぷりのサラダも珍しいという。

私はこれを見た瞬間に完食は諦めたほどで、それ程のボリュームなのだ。

量は瀑盛りだがサラダにはたっぷりのドレッシング掛けられ、とても美味しいと思った。

 

それと何はなくともワイン。

小振りのグラスにたっぷり注がれたワインが美味しい。

 

中ぐらいの重さの赤ワインで、気取らずにグビグビと飲める。

二杯目をオーダーしたら、ママが ”コレ美味しいワインでしょう、銘柄はナンチャラですよ” と言われたけど、よく分からなかった。

飲んで美味しければそれでマルということで。

 

料理が運ばれてきた。

先ずはハンバーグ。

たっぷりのデミグラスソースが掛けられた大きなハンバーグで、見るから美味しそう。

実際 食べればコレが美味しくて、久しぶりに旨いハンバーグに会えて嬉しい。

 

肉が苦手な彼女からも、美味しそうなハンバーグねとのことだったので、一口味わって貰えばよかったが、気配りが足りず失礼してしまったのは私のミス。

ハンバークも付け合せの野菜も大きくてお腹一杯になるけど、ハンバーグ好きには堪らない味なのでは。

美味しいのが何よりだ。

 

ライス代わりのパスタもやってきた。

ニンニクの効いたオイルパスタで、ペペロンチーノかと思っていたけど鷹の爪が入っていないので、オイルパスタだ。

 

塩味とオイルで味わうパスタで、レモンを搾ってその酸味で食べればオイリーな感じも和らぐ。

パスタが伸び気味だったのが残念だけど、この値段なら大健闘と言うべきか。

それよりもライスにすればよかったか。

ハンバーグにはパスタよりもライスの方が合うからね。

 

こちらは彼女オーダーの ”魚介の焼きリゾット”。

これもすごいボリュームだ。

 

アサリにアムール貝にエビ、他にもアレコレいろいろと入っているようで、とてもリッチなリゾットだ。

粉チーズをかけてオーブンで焼いてあるようで、グラタンのような雰囲気もある。

 

一口もらって食べたけど、日本的な ”おじや風リゾット”。

1109で本物のリゾット↓を知ってしまったから比べてしまうけど、固いことは言わずに楽しみましょう。

それにしても ”1109” のリゾットは出来過ぎで、これを食べるとリゾットの世界観が変わること請け合い。

それ程に旨いのだが、それぞれの店にはそれぞれの味があり、それにお客さんの嗜好もあるから、これは私の私見ということで失礼しました。

 

頑張って完食した彼女と違って、私はとうとう野菜サラダを残してしまった。

滅多に残すことない私だけど、量が多すぎてギブアップしてしまいご免なさい。

 

一服する間もなくやってきたのはデザート。

私のは自家製の焼きプリンとフルーツの盛り合わせ。

 

見た目ではボリューが伝わらないだろうけど、これもすごい大盛り。

プリンの大きさがグリコの ”プッチンプリン BIG” のサイズと言えば伝わるだろうか。

フルーツも一切れのカットが大きく、ナイフが欲しいほどだった。

 

それにも増して大盛りだったのは、彼女のオーダーしたシフォンケーキのデザート。

食パンの半分ぐらいもあるボリュームで、小食の人ならこれだけでランチになる。

 

名古屋の彼女も「晩ご飯抜きでガンバる」との決意で完食していたけど、圧倒的なボリュームにビックリ。

彼女に進められるままシフォンケーキを一口食べたけど、しっとりとした食感で美味しかった。

 

頑張ってなんとかデザートもやっつけたけど、それにしても最初のサラダから最後のデザートまでとにかく大盛りが素晴らしい。

リーズナブルでいい店たけど、半盛りのセットも用意してくれると嬉しいところだが、それではこの店の良さが失われてしまうか。

 

何れにしても他にはない感じの店で、いい店だと思う。

 

ブラッスリー貴風

 

また寄らせてもらいます。

ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました