上質な料理が値打ちに味わえる「粋季」は良い店【豊田市】

 

 

少し前に串揚げの「気作や」へ一緒させてもらった、某小料理屋のママ。

そのママから「ブログ(このブログのこと)に出ていた店に行きたいから、連れて行って欲しい」とのメール。

どこの店かと聞けば「粋季」とのことだったので、出かけてきた。

 

久しぶりの粋季(いっき)。

今年になって初めての訪問だ。

上の画像は帰る時に撮ったから暗いけど、入店したときはまだ明るかった。

飲むときは、やはり暗くなってからの方が心も体も馴染むネ。

 

開店時間と同時に入ったので、一番乗り。

ご覧の通り外はまだ明るい。

座るのとほぼ同時にママが到着。

彼女は昔から時間に正確で、遅刻したことがない。

 

先ずはビールでカンパイ。

飲んでいるのはハートランド。

 

今日はコースを予約しておいたので、メニューを見る必要はない。

突き出し的に出されたのは肉ジャガ。

説明によれば「キタアカリ」というジャガイモを使っているとのこと。

イモの違いは分からないが、上品な肉ジャガで、巷の肉ジャガとはどこそこ違う。

 

そんな料理を作ってくれるのはこの人。

歳はまだ若いが、料理人という雰囲気とセンスを持っている。

実際、彼の作る料理は上質で美味しい。

 

二品目は ”サワラの刺身 おから掛け”。

見た瞬間 チーズが掛けてあると思ったが、おからとのこと。

 

こんな料理は初めてだけど、魚の油をおからが緩和してくれて、しつこさが消える。

包丁の入れ方も見事で、手が込んでいる。

同席のママからもとても美味しいとのことで、ご同慶の至り。

 

こんな料理を味わえば日本酒が飲みたくなるもの。

この店は日本酒もいいものが揃っているのが嬉しい。

このラインナップから、ママが飲んだことがないということで、”作” (ザク)にした。

 

”作” は、伊勢志摩サミットの際に出された銘柄で、それまでマイナーなブランドだったものが一躍 有名になったもの。

尤もサミットで出された ”作” は、特別に誂えられたものだけどね。

 

とは言え ”作” はやはり美味しいお酒。

記憶では辛いお酒と思っていたけどそうではなく、獺祭に似た感じがしたのは意外だった。

 

鯛と(甘鯛?)とアサリの汁物。

この店のウリが ”出汁” というだけあって、素晴らしく美味しい汁物。

マスターの実力を感じるひと品だ。

 

刺し身は三種盛り。

右からとり貝、カツオにイカ。

ネットリとして甘いイカが特に美味しかった。

 

それと添えられた生わさびが美味しくて、これだけでも一品になりそうなほどに美味しかった。

細かいところまで手抜きなしなのが素晴らしいね。

 

鮭の甘酢あんかけ。

和とも洋とも言えるひと品で、伝統に囚われないマスターの先進性が伺い知れる。

モチロン美味しい。

 

野菜の煮物。

これも和と洋のいいとこ取りの様な一品。

 

丁寧な仕事のされた野菜を、上等な出汁で味付けたもの。

野菜の持つ味が最大限に生かされているから、野菜好きな人には堪らないひと品なのでは。

 

お酒も二杯目で ”越路吹雪” というシャンソン歌手のような銘柄。

越路吹雪の名前から彼女の歌う ”愛の賛歌” や ”サントワマミー”、 ”ろくでなし” などの曲の話しで盛り上がってしまい、彼女の歌が聞きたくなってしまった。

スマホの Amazon Music で聞けるが、こんな場面でイヤホンをするのはご法度。

帰ってからじっくり聞いたけど、素晴らしくいいネ。

 

料理もそろそろ終わりかなと思ったら、ステーキが供されたのにはビックリ。

金額のことを言っては恐縮だが、これが四千円のコースとは俄に信じられないコストパーフォーマンス。

 

ステーキと言っても和の店らしく出汁の効いた醤油で仕上げられていて、油っこさは全く感じられない。

このステーキには私もビックリしたけど、ママもこれほど美味しいステーキが出るとは思ってもいなかったとのこと。

プロの料理人が作ると、ステーキもここまで美味しくなるのかという逸品だった。

 

こんな超絶美味なステーキが出されれば、堪らずビール。

いや~天国だ。

 

いよいよ締めで、締めは天丼。

プリップリのエビの天ぷらが乗った天丼で、これも旨い。

出汁の効いた汁が掛けられているから ”天茶漬け” の様なイメージだけど、出汁がいい味を醸し出している。

ご飯茶碗に少しだけ盛られているのもいい感じで、飲んでいる人の感性に合っている。

 

クドイようだけど、これが四千円の料理とはとても思えない完成度の高さ。

こんな良い店がさり気なく佇んでいるのが嬉しい。

 

粋季(いっき)

 

素晴らしく美味しかった。

またお邪魔しますのでよろしく。

ごちそう様でした。

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました