日本料理「おか山」でプチ贅沢なランチ【豊田市】

 

 

今日はちょっと贅沢に日本料理の「おか山」でランチ。

おか山-0102

何が贅沢っていえば、ここのランチはお膳料理か海鮮丼の二種で、どちらを選んでも1,500円という少々高級な価格設定。

尤もご婦人方にとってはランチで1,500円ぐらいは当たり前かもしれないけど。

 

店に着いて車を停めようとしたけど、店の前には駐車場がない。

店の人に聞けば駐車場は店の裏手にあるとかで、そこへ行く道がメッチャ狭い。

車一台がぎりぎりの道幅で、フェンスに擦りそう。

で、駐車場に着いたら何のことはない、立派な入口が店とは違う方向にあった。

 

12時ジャストに入店したら一番乗り。

テーブル席を勧められたけど、一人だからとカウンター席に。

カウンター席とは言っても半分はサービスカウンターの様相。

おか山-0108

昼時は客が集中するからこれも仕方のないところ。

 

店は和風。

おか山-0106

古民家風というより古い日本家屋をリニューアルした感じ。

 

お茶とおしぼり。

おか山-0103

屋号入りのおしぼりで高級な感じ。

 

さっきも書いた通りメニューはなく、1,500円の膳か丼のどちらかを選ぶのみ。

他の客も和風膳を選んでる。

 

10分と待たずに運ばれてきた和風膳。

おか山-0110

これにプラスして焼き物と揚げ物が別に付くとか。

パッと見て全てに手が入ってる料理で、業務用の既成品は一切ない。

それと量が多い。

 

煮物。

おか山-0111

海老、玉ねぎ、オクラに茄子など。

玉ねぎがとろけるような食感で、プロの板前の作った料理だ。

 

鯛とキハダマグロ(多分)の刺し身。

おか山-0112刺し身は普通。

 

干大根の炊合せ。

おか山-0113

隣には魚の甘露煮とだし巻き卵。

更に隣には(写っていない)里芋の煮物があり、夜ならこの三品だけで一杯飲める。

 

汁物は味噌汁ではなく素麺の吸い物。

おか山-0115

蓋を開けたら三つ葉のいい香りが辺りを漂う。

それと全体を通して三河らしからぬ薄味で嬉しい。

 

いいタイミングで焼き上がった焼き物。

おか山-0116

鯵の一夜干しで、これが旨い。

恐らく自家製の干物で、薄塩で干されてて上品な干物になってる。

 

お菜が多くてご飯が足りず、おかわり。

後で分かったことだけど、おかわりは無料だった。

 

次いでやってきた揚げ物。

おか山-0118

鱧といんげんの巻き揚げ。

添えられてるのはベビーコーン。

昼のランチの揚げ物としては手の込んだ作り。

こんなところにもプロ根性が出るのでしょう。

軽いタッチの天ぷらで、美味しい。

 

お茶が欲しいな、と思ったらいいタイミングでお茶が運ばれてきた。

おか山-0121

土瓶ごとサービスされるのは嬉しい気遣いで、昼の忙しい時間帯だと客も助かる。

 

お腹いっぱいで帰ろうとしたらデザートが出ますとのこと。

おか山-0122

杏のシロップ漬けで美味しい。

杏もこんなに美味しいデザートになるとは知らなかった。

 

◆ 店情報 (情報は確認して下さい)
店名 : 日本料理「おか山」
住所 : 豊田市荒井町下原424-6
電話 : 0565-44-2506
営業 : 11:30~13:30 / 夜は予約制 / 月曜と奇数火曜定休

 

満腹&満足で、これで1,500円は値打ち。

おか山-0126

夜はまた違う雰囲気だと思うけど、中心市街地から離れたちょっと寂しい所にあるから華やかさに欠けるのが難。

ちょっと田舎っぽい(店も料理も)とは言え、プロの作る料理を味わうにはいい環境で、隠れた料理屋という感じ。

街にあれば気楽な店として通うけどね。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました