真夏の味の冷たく冷やした「山本ぶどう園」の巨峰【みよし市】

真夏の味の冷たく冷やした「山本ぶどう園」の巨峰【みよし市】

 

奥殿がブドウが食べたいとのこと。

少し前にお中元でもらったブドウが美味しくて、元々ブドウが好きな奥殿のハートに火が付いたようだ。

 

ブドウならスーパーへ行けばあるが、今はブドウが旬の時期。

ぶどう園なら採れたて新鮮なブドウが手に入るのでは、ということで、ネットで探した小売りをしているぶどう園へ行ってきた。

 

向かった先は「山本ぶどう園」。

みよし市の打越(うちこし)にあるぶどう園で、豊田の隣りで近い所だ。

 

ここがその「山本ぶどう園」。

ブドウ農家の作業場といった雰囲気で、小売り ”も” していると言ったところか。

 

中では出荷作業に追われていて、皆さん忙しそうに立ち働いている。

それでもちゃんと小売りはしているし、聞けば親切に教えてくれる。

 

この日は巨峰しかないとのことだったけど、巨峰があればそれで十分。

巨峰が欲しかったのだから、巨峰があればいいのだ。

 

100g/120円と書いてあっても、販売単位は一房づつ。

房によって大きい小さいがあるから、それで100g/120円となっているのだ。

一房はだいたい500g前後とのことで、金額にすれば600円前後とのこと。

 

宅配便も取り扱っていて、送ることも可能のようだ。

この日も結構な数の人が宅配を頼んでいたから、きっと美味しいブドウなのだろう。

 

店(作業場)の隣にはブドウ畑が広がっているが、ここは観光農園ではないのでブドウ狩りはやっていない。

それにしても空が青い。

夏って感じが広がっていて、気分がいいね。

 

我々は二房買ってきたが、買ってきた巨峰がコレ。

待ち切れずに一粒つまみ食いしたけど、これが甘い!

甘いだけでなく適度な酸味もあって美味しい。

 

それと弾けるような粒感もあって、さすが採れたて。

隙間なくビッチリと詰まったブドウが美味しそうだ。

 

重さ(大きさ)はといえばご覧の重さ。

589gあるから706円。

値段の高い安いはよく分からないけど、美味しい巨峰が味わえるのが嬉しい。

 

冷たく冷やして食べれば一段と美味。

大粒な巨峰で、かなり上等なものなのでは。

 

それとブドウの表面に白い粉が付いているが、これはブルーム(果粉)と言って、旨さと鮮度の目安になる大事なもの。

詳しくはこちらを見ていただければと思うが、農薬などではなく、これが付いているのが良いブドウなのだ。

 

とても美味しくて、止まらなくなってしまう。

ブドウを使ったケーキとかパフェなどもあるけど、ブドウの美味しさをダイレクトで味わうのなら、やはり ”生” で食べるのに限る。

それほどこの巨峰が美味しいということで、山本ぶどう園のファンになってしまった。

 

連絡先などはこちら。

定休日や営業時間などは不明。

ネット上でも情報が少ないので、行かれる方は店に確認していただければと思う。

 

近くにこんな美味しいブドウ園があるとは初めて知ったけど、いい店を発見した。

また買いに行くつもりだが、次の狙いはシャインマスカットかな。

 

山本ぶどう園の巨砲が美味しかった。

ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました