290円の激安価格で買ったカメラ用リモコンは、果たして使い物になるのか

290円の激安価格で買ったカメラ用リモコンは、果たして使い物になるのか

 

私が使っているカメラ(PENTAX)には、リモコンでシャッターが切れる機能が備わっている。

だけど今までリモコンが欲しいとは思わなかったし、必要な状況も無かった。

強いて言えば集合写真を撮る時に、リモコンがあればと思ったことはあったけど、セルフタイマーの機能を使えば済むことで、それで問題なく撮影できていた。

 

それにそんな集合写真を撮る機会なんて、一年に一度あるかないかという程度。

そんなことのためにリモコンを買う気など、サラサラ無かったのだ。

 

ところがある時、何気なくAmazonのカメラ部門を徘徊していたら、こんなものに出食わした。

PENTAX用のカメラリモコンで、お値段なんと290円!

ジャパネットたかたの利益還元祭でも、こんな安いものは無いという、究極の激安価格ではないか。

 

しかも送料も無料って、マジ?

もしかするとパチもんで使い物にならないかもだけど、値段が値段なので、即買いしてしまった。

 

ちなみにPENTAXの純正品だと3千円以上する。

純正品とは外観が違うけど、リモコンの機能さえ果たしてくれれば外観なんてどうでもいい。

何と言っても純正品と比べて 1/10 以下の値段だからね。

 

数日後、届いたのがこれ。

Amazonの商品画像とは違って、PENTAXの文字が ”P” だけに省略されているのがご愛嬌。

予告無き仕様変更、とでも言うところか。

 

問題は使えるかどうかだ。

下手をすれば使えない恐れすらある。

今まで買い物をして、使えるかどうかを心配したなんてほとんど記憶にないけど、あまりの激安価格ということでそんな心配も湧いてくるのだ。

 

さっそくカメラ側のシャッターをリモコンに設定し、恐る恐るリモコンのボタンを押してみれば、カメラから「パシャッ」という音がして、見事にシャッターが切れた。

オォ、動くではないか!

 

たった290円のリモコンで見事にシャッターが切れたことで、軽い感動までしてしまった。

こんなことで感動してしまう自分に呆れるけど、ちゃんと動いて良かった

 

今どきのカメラなので、リモコンの受光部はカメラの前後にある(画像の矢印部分)から、何かと便利に使えそう。

しかもオートフォーカスも効くということなので、リモコンでシャッターを切ってもピントが合うのも嬉ししい。

 

パチもんでは?などと疑った私が悪かったけど、それにしても送料込みの売値が290円なんて、原価はいったいいくらなのだろうか。

そんなことまで心配になってしまうけど、自由主義経済の摩訶不思議なところを垣間見た気がする。

 

それはそれとして、新年早々安い買い物が出来たということで、メデタシ、メデタシ。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました