ブルーベリーがウリのケーキ屋「Mako」と山菜【豊田市】

 

 

妻籠宿から昼神温泉を抜け、そこからR.153で豊田市へ帰るルートはツーリングにはもってこいの快走路。


それに曇りがちとはいえ、今日は風もなく爽やかなオープン日和だ。

 

そんなツーリングコースを快調に飛ばして愛知県の稲武(今は豊田市だ)に入った途端、前方を走る遅い車にブロックされ、10台以上の車が列をなしてパレード・ランに。

ゆっくりとしか走れないことは仕方ないが、自分が遅いということを自覚して道を譲ってほしいものだ。

その自覚が無いというか後ろを全く見ていないから、周りに迷惑をかけていることすら知らずに走っているのだろう。

もしかすると前もあまり見ていないのかもしれないが。

 

バイクの連中は身軽に抜き去っていくが、車はそんな訳にはいかない。

中には業を煮やして無理やり抜いていく車もあるが、その気持ち分かるな。

 

そうこうしていればカフェがあったので、ブレイクタイムにする。

寄ったのは「こみちのケーキ屋さん Mako 」という名のカフェ。

IMGP4594

ずっと「カフェ こみち」と思っていたが、ぜんぜん違う名前だった。

 

ブルーベリーがウリのケーキ屋で、イートインも出来るという店。

今日は暑いのでこんなのを頼んでしまった。

IMGP4584

ブルーベリーと生クリームのクレープ(400円)。

 

ブルーベリーが凍ってシャーベット状になっていて、冷たくて美味しい。

IMGP4586

巻いてあるクレープは初めて。

これからの暑い時期には人気が出そうなクレープだ。

 

こちらはアイスコーヒー。

IMGP4590

このコーヒーで漸く天ぷらの油っこさが流れた。

 

店内はメルヘンチックなデコレーション。

IMGP4581

ケーキ屋さんだから可愛くしてあるのね。

 

そんな店だから、と言うかケーキ屋さんなので女性客が多い。

IMGP4588

やはり売れ筋はブルーベリーのケーキか。

 

おみやげにパイを買っていこうかと聞いたけど、奥殿はまだ天ぷらにやられてるらしく、食べられないとのこと。

IMGP4591

ケーキは次の機会にする。

ここはツーリングで一服するには丁度いい所なので、また寄ればいいことだから。

 

 

◆ 店舗情報  (情報は確認してください)
店名 :こみちのケーキ屋さん Mako
住所 : 豊田市野入町宮ノ前後1-5
電話 : 0565-82-3365
営業 : 9:00~17:00 / 水・木定休

Home Page

 

 

すっかりリフレッシュして、リ・スタート。

IMGP4596

ここからなら1時間ほどで帰れるから、近いもの。

 

で、バキューンと帰ってきて、先ずは一杯飲む支度。

アテは今日買ってきたコゴミとコシアブラ。

IMGP4660

山菜といえば天ぷらを思いつくが、音吉での大盛りの天ぷらにやられてしまい、違う料理にする。

奥殿に作ってもらえばいいのだが、奥殿はその天ぷらを食べ過ぎてグロッキー気味。

仕方ないから自分で作ることに。

 

簡単にできるものはと聞けば、お浸しとのことで茹でるだけらしい。

先ずは山菜を洗う。

IMGP4687

何も手を加えなくてもいいように切り揃えられていた。

 

塩を加えた湯で茹でる。

IMGP4665

コゴミやコシアブラはアクもないから単純に茹でるのみ。

 

2分ほど茹でて氷水にとって水を切ればOK。

IMGP4669

あとは盛り付けて出汁醤油にマヨネーズを掛ければ、ハイ出来上がり。

 

これが抜群に美味しかった。

IMGP4673

料理というほどのことではないが、季節感たっぷりのひと品。

 

これだけでは寂しいからと、冷蔵庫にあった筍の味噌和えも出してきた。

IMGP4675

青物があると栄えるから、これにもコシアブラを乗せてみた。

 

これはレギュラーのオニオンスライス。

IMGP4677

新玉ねぎなので水分が多く、辛味も少なくて旨い。

 

さあ、飲みますよ。

IMGP4680

ヒャ~、旨い。

コゴミはねっとりとした粘りの中に春を感じさせる味があって、実に旨い。

コシアブラも春のほろ苦さが美味しくて、お酒にはピッタリ。

 

美味しそうに飲んでいたら、当分は山菜は要らないと言っていた奥殿も摘みたいとのこと。

IMGP4676

食べればこれが美味しいと言うことで、ご同慶の至り。

旬のものを食べると体の中から元気が湧いてくるというか、細胞が活性化してくるような気がするが、単なる気のせいだろうか。

何れにしても山菜にはミネラルというか、何かしら普段とは違う栄養素があって、それを摂っているのではと思う。

 

サバもあったから、それも塩焼きにする。

IMGP4683

例によってノルウェー産の塩サバだけど、油がノリノリで抜群に旨いのだ。

 

今日のお酒は美濃市の百春。

IMGP4685

豊かな酸味と芳醇な味で高評価のお酒。

今日のような料理には相性良過ぎで、いくらでも飲めてしまう。

後味も爽やかで、素晴らしいお酒だ。

 

今日はせせらぎ街道で奥美濃方面へ行くつもりが、急な予定変更で信州・妻籠宿へ行ってきたが、それも楽しかった。

何と言ってもこの時期ならではの山菜が美味しかったが、特に家で食べたコゴミとコシアブラが旨くて、大ファンになってしまった。

IMGP4668

GWになったら山菜を求めてまた信州方面に行ってみますか。

今度は中央アルプスかな。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました