出汁が命の和食ダイニング「粋季」(イッキ)【豊田市】

出汁が命の和食ダイニング「粋季」(イッキ)【豊田市】

 

 

同級生女子との一杯会も定例化しそうな勢いで、ここ3ヶ月連続してやっている。

で、今月は出汁に拘った和食の店で、「粋季」(イッキ)という店に行ってきた。

私も含めて全員初めての店だ。

 

店は街中にあるけど、周りはマンションや駐車場ばかりで、飲む雰囲気の無い所。

店の外観を撮り忘れてしまったので、Google Mapsの画像を貼っておきます。

google-1122

こんな所に店があるのかという所に店はある。

店は間口が狭く3~4m 位しかない。

 

暗い所にポツンと店があるので、知っていないと入り辛い。

imgp6869

イザ入店。

 

店内はこんなイメージで、小奇麗にしてある。

imgp6872

入り口を入ると小上がりがあって、クランクした先にカウンターがある。

 

いつものメンバーのA子さん夫妻は先着していた。

ヤーヤーヤーということで、早速乾杯。

imgp6874

A子さんは昨日北海道旅行から帰ってきたばかりで、お土産をもらってしまった。

北海道へはてっきり夫婦で行ってきたとばかり思っていたけど、なんとA子さんと彼女の友だちで行ってきたとのことで、ダンナさんは留守番してたとか。

最近の女性はやることが大胆だ。

 

飲んでいるビールはハートランド。

imgp6870

フルーティーなビールで飲みやすい。

他にもCOEDO(コエド)という地ビールもあったけど、飲んではいない。

 

今日は4,000円のコース料理。

先ずは豆腐とナスのサラダ。

imgp6876

画像だけ見ると大した量に見えないけど、実はかなりの大盛り。

肉がダメでこういった料理が大好きな、同じ同級生のBちゃんが居てくれたから完食できたけど、そうでなければ残すところだった。

 

二品目は刺身の盛り合わせ。

imgp6877

今までに見たことがない斬新な盛り合わせで、見た目からして美味しいそう。

 

太刀魚の刺身。

imgp6878

皮目に火が入れてあるという凝った料理。

太刀魚の刺身を食べるのはたぶん初めてで、しっかりした白身の味と、焼き目の焦げた感じがマッチして美味しい。

それと添えられた生わさびが美味しくて、高級なわさび漬けを食べている感じがするほど。

 

これはマグロのタタキ(ネギトロだったかも)。

imgp6879

添えられている海苔に乗せ、ネギとワサビを巻いて卵黄を付けて食べるという、遊び心もある食べ方。

海苔は塩が付いていて、醤油をつけなくてもそのままイケる。

手間はかかるけど、箸休めにもなって楽しいし、美味しい。

 

こんな料理にはやはり日本酒が合う。

imgp6880

初めて見る銘柄が多く、その中から「越路吹雪」をチョイス。

思わずサントワマミーを口ずさんでしまうようなネーミングのお酒だ。

 

この店では冷酒はワイングラスで出されるのね。

imgp6881

量もたっぷり注がれていてありがたい。

話が弾んでいて味はあまり覚えていないけど、吟醸系のスッキリとした味だったような。

 

刺し身にはハモもあって、それも美味しい。

続いて出されたのは焼き魚で、これも手の込んだひと品だ。

imgp6882

油ノリノリのサンマを焼き、その上にポテトサラダをのせ、仕上げにウニを盛ったという、豪華版の焼き魚だ。

 

この料理には女性陣からも大受けで、やはりプロが作る料理は素人とはレベルが違う。

imgp6886

味もとても良かったし、使っている器もいいセンス。

 

お酒もジャンジャンイッているけど、何を頼んだのか忘れてしまった。

imgp6883

なんせ女性陣のトークが面白くて、食べる→飲む→聞くの繰り返しで忙しいのだ。

 

続いて出されたのは海鮮鍋。

imgp6887

入っている物の説明を受けたけど、すっかり忘れてしまった。

フグではないと思うけどそんな感じの魚に、ハマグリやキクラゲ?などの入った鍋で、肉ダメなBちゃんも喜んでいる。

 

味もとっても良くて、完食。

事前に残ったスープで一品作りますから、と言われていなければ、スープまで完飲してしまうところだった。

さすがに出汁が命というだけのことはあって、汁がおいしい鍋だった。

 

そろそろ〆かなと思っていたら、ここで揚げ物が出てきた。

これが素晴らしく美味しくてビックリ。

imgp6888

太いイカの中に詰め物をし、それを天ぷらのように揚げて出汁をかけて仕上げてある。

これが驚くほどに旨いのだ。

 

中に詰められていたのは、豪華に海老。

imgp6890

豪華というよりも贅沢なひと品で、とにかく美味しい。

こんなのが鍋の後に出くるとは思わなかったけど、サプライズのひと品だった。

 

味がいいのは出汁に拘っているからで、これだけ出汁が旨ければ ”だし巻き卵” が旨いだろうということで、コースには含まれていないけどだし巻き卵を頼んでみた。

コース料理の途中でこんな事をするのは邪道だけど、マスターが気良く受けてくれて良かった。

 

これがそのだし巻き卵。

imgp6891

単純な料理だけど、単純な故に技量が正直に現れる料理だ。

 

食べれば美味しい。

醤油も何も付けずに出汁の味だけで食べられる。

因みに今日の出汁は鰹だしとのことだった。

 

マスターが「いかがですか、」と顔を出してくれた。

imgp6892

まだ若そうなマスターだけど、これだけの料理が出るのだから、どこかでキッチリと修行したのだろう。

この店が気に入った。

 

〆の料理は汁仕立ての焼きそば。

imgp6893

これも驚くほど旨い焼きそばで、みんなビックリ。

 

太麺のガッツリとした麺に、さっきの鍋スープの味が絡んで、実に旨い。

imgp6894

かなりの大盛りだったけど、これも完食。

皆さんも満足のようで、ご同慶の至り。

このコース料理が4,000円とは、とても値打ちに感じた。

 

この後はもう一軒行きたいとのことで、ハシゴ。

imgp6896

皆さん強いし楽しいね。

 

店名 : 出汁ダイニング 「粋季」 (イッキ)
住所 : 豊田市神明町 2-10-1
電話 : 0565-33-0009
営業 : 18:00~23:00 / 日曜定休
備考 : 駐車はフリーパーキングへ

 

定休日の情報が混乱しているようだけど、日曜が定休とのこと。

ただし時々平日に休む事もあるから、電話で確認してくれると助かるとも言っていた。

 

とても美味しかった、ごちそう様でした。

また寄らせてもらいます。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました