初詣に「小國神社」へ行ったが大渋滞で辿り着けず【静岡県 森町】

初詣に「小國神社」へ行ったが大渋滞で辿り着けず【静岡県 森町】

 

今年の初詣は、静岡の森町にある「小國神社」へ行くことにした。

初詣は地元の氏神様に行くのが筋だろうが、ここは ”神様繋がり” ということで、お許し願うことに。

 

小國神社は浜松市の北東にあって、紅葉でも有名な神社。

豊田市からは行き難い所であったが、新東名が出来て簡単に行けるようになった。

 

新東名に乗れば一時間ほどで遠州森町のパーキング(PA)に着く。

このPAにはスマートICが設置されているので、ここで降りれば小國神社はアッという間だ。

 

アッという間に着くはずだったが、しばらく進んだらグツグツの渋滞にハマってしまい、全然進まない。

画像は「タノタビ」より

小國神社まで 2.4Km の所にいるのだが、グーグルマップでは道は赤色に染まり、渋滞がヒドイことを示している。

 

それでも到着予想時間は30分と出ているから、渋滞にハマったまま進んでいたのだが、30分経っても進んだ距離はたったの400m。

恐らく駐車場が満車で、駐車場が空いた分しか前に進まないのだろうが、待つことに慣れていない我々はここでギブアップ。

小國神社の渋滞をナメてました。

 

初詣を諦め、車をUターンさせてランチに向かうことにした。

お参りに行かず、小國神社の神様ゴメンナサイ。

 

ランチに向かったことはいいが、店の開店時間にはちょっと早い。

ということで遠州森町にある、「生クリーム大福」で有名な店へ寄ってみることにした。

 

ここがその店で「あさおか」という店。

駐車場はほぼ満車でお客さんが多いが、店内は売り子さんも多く、対応もテキパキとしていて回転は早い。

客筋は若い人に混じって高齢者の方も多く、新年のごあいさつの手土産を買い求めている感じだ。

 

これが一番の売れ筋の「生クリーム大福」。

一個145円とお値打ちではないか。

 

バニラと抹茶があるとのことなので、バニラと抹茶のセットをお買い上げ。

他に「苺のロールケーキ」がオススメとのことだったが、今回は生クリーム大福で勝負。

帰宅後さっそく食べてみたけど、生クリームがとても美味しくて、有名になるのも納得の大福だった。

 

菓匠 あさおか

 

ランチの店の開店時間が近づいてきたので、その店へ向かった。

その店は生クリーム大福の「あさおか」から車で2分の至近な所。

 

ここがランチに予定していた「榊ばら」(さかきばら)という店。

和食の店で、開店して一年も経っていないので情報が少ないが、美味しそうな雰囲気がある。

 

だがしかし、ご覧の通り年末年始の休業中。

この時期だから、もしかしたら休みかなと思っていたが、思った通りだった。

 

いつもは予約するのだが、小國神社への初詣ということで時間が読めなかったので、予約しなかったのだ。

予約の電話を入れていれば休業ということが分かっただろうが、今更だ。

 

さて困った。

遠州森町は小さい町なので飲食店も少なく、それに小國神社周辺が大渋滞なので、そちら方面にある飲食店には近づくことさえママならぬ。

スマホで情報を集めてみたが、土地勘もないからよく分からない。

 

浜松まで行けば店はいくらでもあるだろうが、逆に店があり過ぎて絞り込めない。

それに浜松は遠い。

 

そんなこんなで今回は諦めて、帰ることにした。

一時間で帰れるから、帰って家で一杯だ。

 

また機会があれば「榊ばら」に来てみたいものだが、次は紅葉の時期かな。

 

四季彩食「榊ばら」

 

と、正月早々100Kmの距離を走って生クリーム大福を買ってきた、というお粗末なオチに。

やっぱり初詣は地元の氏神様に行けと言うことかな。

 

新年早々、失礼しました。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました