暑い夏を迎えるにあたって、扇風機を新調した

暑い夏を迎えるにあたって、扇風機を新調した

 

い夏に備えて、扇風機を買った。

しかも2台も。

Amazonで買ったもので、一台4,868円。

これが高いか安いか分からないけど、安かったのではと思う。

 

というのもブログに画像アップしようと、この扇風機のスクリーンショットを撮ったら、値段が5,781円になっていた。

アレ?、確か2台で一万円弱だったはずと注文履歴を見てみれば、やはり一台4,868円。

 

一日違いで900円以上も値上がりしていたのだけど、私が買った時はタイムセールとかで、値引きされていたのだった。

Amazonのタイムセールは時々あり、それを狙っていた訳はないけど、ラッキーだった。

 


 

Amazonでの買い物は、様々なメリットがある。

翌日には配達してくれる(早いものは当日)のも大きなメリットだけど、私にとって一番のメリットは、多くの種類から選べること。

 

沢山の機種、色、デザインのものから選べていいのだが、実際は数があり過ぎて選ぶのが難しいほど。

それでも限られた中から選ぶよりはマシなのだ。

 

逆にデメリットもあり、その一番は画像でしか選べないこと。

実際の質感とか色の具合などは、やはり実機を見て選ぶ方が間違いない。

 

今回の扇風機も ”グレージュ” という色にしたのだけど、このグレージュという色がよく分からない。

画像を見てもピンと来なかったので、ネットでグレージュの色を検索してみれば、グレーとベージュの中間色とのこと。

 

言われればそんな感じかなとは思うけど、それが扇風機に似合う色かどうかはまた別の問題。

それでも極端に変な色ではないだろうと、買ったのがこの扇風機だ。

 


 

速組み立てることに。

何の道具もなしに、また直感的に組み立てられるように設計されていて、5分もあれば組み上がる。

 

組んだものがこれ。

心配した色も落ち着いた感じで、オシャレ感もあって良かった。

 

ごく普通の扇風機で取り立てて言うところもないけど、いいなと思ったのは、リモコンの受光部が上に飛び出ていること。

リモコンの受光部が平面だと、リモコンを上から当てれば反応するが、水平に近い角度では反応しない。

 

よくあるのは、ベッドに寝そべったままリモコンを操作しても反応しないこと。

仕方ないのでリモコンを持った手を高くあげ、扇風機に狙いを定めてリモコンを操作するのだけど、これがうまくいかないのが何気にストレス。

 

この扇風機はリモコンの受光部が飛び出ているので、水平の角度でも反応するのが嬉しい。

エアコンにこの扇風機を併用すれば、暑い夏も大丈夫かと。

 


 

のカラーの花が盛りになってきた。

今年は花が6個咲いているが、これが多いのか少ないのかは分からない。

 

ちゃんと育てる方ならもっと沢山の花を咲かせるのだろうけど、家のカラーは放ったらかし。

それでも6個も花が咲いたのだから、上等なのでは。

 

葉っぱに隠れて見えない1本を、奥殿が切り花として活けた。

こうして見ると造花のようにも見えるが、これがカラーの花の特徴かと。

 

もうすぐ梅雨本番の時期になるけど、新調した扇風機で爽やかに過ごせるかな。

 

ブログ村のランキングに参加してます⬇


にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村