山ガール「とよの山遊び」に刺激されて朝パスタ

山ガール「とよの山遊び」に刺激されて朝パスタ

 

私には憧れがある。

それは登山。

 

もう随分前の話だけど、木曽の御嶽や乗鞍に登ったことがある。

3,000m を超える頂上から見る、夜明け前の空を染めるグラデーションの美しさは感動モノで、今も忘れられない。

 

そんな感動をもう一度味わいたいものだけど、今はもうムリ。

今からでも登ればと思われるだろうが、テントを担いでアルプスを登る体力が無い。

ひとつには年齢的なものもあるけど、数年前に大病をして体力的に厳しいのだ。

 

そんな私の憧れを満たしてくれるのは、登山の YouTube。

今はカメラの性能がいいので、山で見る夕焼けや朝焼けなどの映像も綺麗に撮影ができ、おかげで登山の ”疑似体験” を楽しませてもらっている。

 

YouTube の中で特によく見るのは「とよの山遊び」というもので、チャンネル登録までして見ている。

オーナーは若い(おそらく20代)山ガールの「とよ」さんで、3,000m級のアルプスもソロでこなす猛者。

 

テントを担いでソロでアルプスを縦走するだけでもすごいのに、ソニーのα7と insta 360という360度カメラを駆使した映像が素晴らしいのだ。

この日見ていたのは「紅葉の涸沢からさわカール」で、映像の素晴らしさもさることながら、そこに登場する「とよ」さんと、友だちの「まき」さんの素直な笑顔がステキで、見ているだけで癒される。

 

編集もお洒落だし、完成度の高さもスゴい。

映像を撮るのも大変だろうけど、実は動画を編集するのはもっと大変な作業。

 

私も時々動画を編集するけど、時間も手間も相当にかかる。

それにバックグラウンドに流すミュージックの選択と編集も面倒。

 

何はともあれ、とよさんの作った「涸沢カールの紅葉・テント泊登山」を見ていただければ、その出来の良さが一目瞭然かと。

30分超えという長編なので再生速度を上げて見ているけど、それでもその画像の美しさと BGM のマッチングの素晴らしさはヒシヒシと伝わってくる。

画質の設定を上げ、大きな画面で見ていただければ、画質の良さと美しさがお分かりかと。

 

それにしてもこんな重いファイルを編集するのは、思いっきり時間がかかっただろうにネ。

動画の編集は根気のいる作業だから。

 

Insta 360 の360度カメラで撮影した映像は、まるでドローンで撮ったかと思うほどの仕上がりで、ここまでハイレベルに仕上げる編集の技はプロ級。

とよさんは優れた画像処理の腕前を持つ山ガール & YouTuber なのだ。

 

そんなとよさんとまきさんが、二泊目の涸沢のテン場で食べたのがパスタ。

テン場での食事なのでサラスパを流用したパスタだったけど、とても美味しそう。

 

それを見てパスタが食べたくなり、朝ごはんをパスタにしてみた。

って、休日の朝はパスタがレギュラーだけどな。

 

使うパスタはいつもと同じディチェコののフェデリーニ。

細麺のパスタが美味しいのだ。

 

ソースはたらこのソースで、最近はこればっかり。

奥殿のリクエストでこれにしているけど、私も好きな味だ。

 

茹でたパスタに絡めるだけというチョー簡単 & お手軽なソースで、そしてこれが美味しい。

ボールの中にソースを入れ、茹で上げたパスタをここに入れて絡めるだけ。

 

パスタは湯切りはしない。

茹で上がったパスタをトングで掴み、そのままソースのボールに入れるのだけど、パスタに付着した水滴がちょうどいい具合にソースを緩めてくれるのだ。

 

ソースを絡めればアッという間に出来上がり。

刻み海苔をかければ完成。

同封の刻み海苔は量が多いので、一人分を二皿に分けてかけたけど、これぐらいがちょうどいい。

 

食べればこれが本当に旨い。

最近は店でパスタを食べる気がなくなってしまったけど、それぐらい美味しいたらこのパスタなのだ。

 

今日はまきさんに刺激されてパスタにしたけど、美味しかった。

ごちそう様でした。

 

話は戻るけど、とよさんの映像は心に沁みるほど美しい。

私も insta 360 買っちゃおうか、って山には行けないけどな。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました